今夜はおうちで、何食べる? おつまみレシピ特集 Column 簡単アレンジ!鶏肉を使った人気おつまみレシピ44品

2018/09/15


冷蔵庫にある鶏肉を使って、今夜はなに作ろう? 簡単でおいしくって、見た目もおしゃれなおつまみレシピを一挙ご紹介します。食卓のラインナップに一品加えて、ビールのお供にいかがでしょうか?

それではさっそく行ってみましょう!


1. チキンスペアリブのハニーマスタード焼き


マリネして焼くだけ!簡単2ステップおつまみ

とーっても簡単なチキンのおつまみを伝授! 材料も少なくマリネして焼くだけ、難しいことは一切なしの潔さ!オーブンで焼くので皮はパリッと、お肉はジューシーに仕上がります。マリネまで済ませておけば、 BBQ に持参してもいいですね♪


つくり方を見る!

    


2. チキンのレモンめんつゆ漬け


家にある材料で、彩り豊かな一皿

めんつゆ+レモンを使った爽やか簡単おつまみのご紹介です。漬けたてはレモンの酸味とめんつゆの風味が、一晩おくと酸味が飛んでまろやかになったチキンのコクが楽しめます。めんつゆに漬けたお野菜もシャキシャキ美味しいですよ♪ レモン風味のチキンとエールビールのホップの香りがまたよく合う一品です。


つくり方を見る!

    


3. 鶏ささみのエストラゴン和え


パパッと簡単。ささみを使ったヘルシーおつまみ

フランスではおなじみのハーブ『エストラゴン』、フレッシュなものが手に入ったら、相性バッチリの鶏肉と合わせてみて!『レモン』できゅっと酸味をきかせた、香りも味も爽やかなおつまみはいかが?


つくり方を見る!

    


4. 鶏とさつまいものコチュジャン炒め

鶏肉 サツマイモ コチュジャン おつまみ


ぷりぷりジューシーでビールがすすむ!

鶏肉と、ホクホクなサツマイモをピリ辛コチュジャンで炒めた食欲そそる一品です。ビールとの相性が良いのはもちろんのこと、ごはんのおかずとしても◎、おかわりたくさん用意しておきましょ♪ 季節の変わり目、体調を崩さぬようしっかり食べて飲んで元気よくいきましょう!!


つくり方を見る!

    

5. チキンとセロリの辛味炒め


鶏肉×セロリで絶品おつまみ

セロリ好きのあなたも、苦手なあなたも、鶏肉のうまみとセロリのシャキシャキ感で、モリモリ食べれちゃう! 味付けは塩のみとシンプルですが、豆板醤の辛みとレモンの爽やかさが後を引くおいしさですよ。


つくり方を見る!

    


6. 甘辛とりごぼうの磯辺巻き


鶏肉×ごぼうで、ジューシー甘辛おつまみ 

『とりごぼう』の組み合わせが好き!という方も多いのでは? ジューシーな鶏肉に、たっぷりの歯応えがいい笹がきごぼうのコンビは間違いなし! 海苔も添えてサーブし、いただく時に巻けばパリパリ! 味付けは濃いめの甘辛味でビールにはもちろん、白いごはんのお供にもピッタリです。


つくり方を見る!

    


7. 鶏手羽とねぎの八角煮込み


鶏肉にスパイスを絡めて、最強おつまみの完成

八角と鶏手羽、愛してやまない組み合わせです。てりっとこってり、ご飯もすすむしビールもすすむ。病みつきの味です。お酒を飲むときはご飯がいらないというあなたも、この煮物は白飯と一緒に食べたくなるはず♪


つくり方を見る!

    


8. テリテリ手羽元のお酢煮


疲れた日は、パパッと簡単テリ煮はいかが?

テリツヤなビジュアルのこってりとした手羽元ですが、お酢も入って意外にさっぱりといただけますよ。 鶏肉のダシやにんにくの香りが染みた、ねっとりとした里芋もまた名脇役! 調味料の配合もとってもシンプルで作りやすいですよ。一緒に煮るお野菜は季節のもので、さつまいもや栗などお好みのものを使ってもいいですね。


つくり方を見る!

    


9. 生姜たっぷり鶏松風


松の実と生姜の食感が楽しい一品

松風といえば、お正月だけ? いえいえ、そんなことはありません。簡単にできて食べ応えも良し。切り分けて大勢でも食べられる、おもてなしにもってこいの肉おかずなのです。その日に食べてもおいしいけれど、翌日に食べるとよりおいしさがアップ。四角や三角など、好きな形に切れるのもこの料理の魅力です。


つくり方を見る!

  


10. からし高菜入り ピリ辛とり天


大分のソウルフードをお家でも!

大分名物『とり天』のご紹介です。つけだれに漬けた骨無し一口大の鶏肉に衣をつけて揚げたっぷりの生野菜を添えて醤油やタレにつけて食べる、唐揚げと天ぷらのおいしいとこどりな大分のソウルフードですね。いろいろなとり天がありますが、今回はからし高菜を中にはさんでピリ辛に、さらにビールが進むおつまみに進化しました!高菜を挟むことでタレ要らず、サクフワの衣の中からあらわれるジューシーな鶏肉と高菜のコラボレーションに、もうビールも止まりません♪


つくり方を見る!

    


11. グリーンカレー風味の鶏ざんぎ


お家で気軽に、アジアンおつまみ!

北海道名物『ざんぎ』はタレに漬け込んで揚げる「唐揚げ」のこと。今回はアジアンにアレンジしてグリーンカレー風味に仕上げました。じわじわとほんのりグリーンカレーの風味を感じるので、辛いのが苦手な方でもチャレンジしてみてくださいね。


つくり方を見る!

    


12. 鶏軟骨で梅水晶

鳥軟骨 梅水晶 おつまみ 簡単 レシピ


コリコリ食感がクセになる定番おつまみ

サメ軟骨と梅肉を和えた高級珍味『梅水晶』は、日本酒の肴として人気のおつまみ。お手軽に鶏軟骨を使って、ビールに合うオリジナルの梅水晶風のおつまみを作ってみました。コリコリとした食感に甘酸っぱい梅の酸味がよく合います。軟骨についているお肉もまるごと使って経済的かつ、低カロリーに抑えられるのも嬉しい一品です。フルーツビールと一緒にいかがですか?


つくり方を見る!

    


13. 鶏ささみのパプリカチキン


今夜はハンガリー料理にトライしてみる?

パプリカ大国ハンガリーのおつまみレシピをご紹介。今回は低カロリーで柔らかい鶏のささみを、たっぷりのパプリカパウダーとサワークリームで煮込んで、サフランライスを添えました。爽やかな酸味とクリーミーな味わいのパプリカチキン。どうぞお試しあれ。


つくり方を見る!


14.鶏のみぞれ生姜焼き 


ふっくらジューシー!生姜焼きを鶏モモ肉で!

『生姜焼き』といえば豚肉!というイメージが強いかと思いますが、『鶏モモ肉』を使ってみたらふっくらジューシーでとってもいい感じ。仕上げに『大根おろし』をたっぷり入れてみぞれ焼きにします。さっぱり大根おろしも、この寒い季節は温かいと嬉しいですよね。

 

つくり方を見る!

    

15. ローズマリー香る鶏もも肉のコンフィ


作り置きもできちゃう、こだわり料理。

皮はパリッとお肉はやわらか! 鶏もも肉のコンフィをお家で作ってみませんか? 油に浸かった状態で冷蔵庫で保存すれば1ヶ月以上もちます。こってり系なので、さっぱりサラダと相性◎。ほぐしてサンドイッチにはさんでもおいしいです。今日はあっと言わせちゃうこだわり料理を食卓へ♪ 


つくり方を見る!

    


16. 塩麹の鶏から揚げ~ネギソースがけ~


いつものから揚げに塩麹をプラス!

香ばしくカリッと揚げたから揚げは、ビールのおつまみに外せないですね。そんなから揚げを塩麹を使って柔らかくジューシーに、またネギソースでさっぱりと香ばしく仕上げました。塩麹で鶏肉を漬けるとデンプンやタンパク質を分解して、旨味や甘味を引き出し美味しく柔らかくなります。塩麹には美味しくなるだけでなく、乳酸菌の効果で便秘解消、ビタミンB群が体の代謝を高め美肌効果やアンチエイジングの効果もあるそう。さっそくビールと一緒にいただきましょう♪


つくり方を見る!

    


17. 鶏ささみとオクラの明太子和え

暑さで食欲がいまいち出ない。。。そんな時、オクラの独特の粘りの成分は食欲をそそりますよね!今回はそんなオクラをいただきます。明太子の辛味がまたビールにぴったり合って、食もビールも進みますよ♪


あっという間に完成する、時短おつまみ

暑さで食欲がいまいち出ない。。。そんな時、オクラの独特の粘りの成分は食欲をそそりますよね!!今回はそんな今が旬のオクラをいただきます。明太子の辛味がまたビールにぴったり合って、食もビールも進みますよ♪調理も簡単なので、疲れて帰ってきた夜も、パパッと作ってさっそくビールといただきましょう。


つくり方を見る!

    


18. 甘辛旨!ヤンニョムチキン


スイートチリソースの味付けがポイント

甘辛のソースがクセになる、韓国料理の『ヤンニョムチキン』。コチュジャンを使うことが多いようですが、今回はスイートチリソースを使用します。ゴマ油で揚げ焼きにすれば、香ばしさをプラス&揚げ油の片付けも不要です。暑さが続く季節ですが、汗をかきながら美味しくいただきましょう!

つくり方を見る!


19. 茹で鶏の香味油がけ


一手間で絶品おつまみの完成

蒸した鶏に高温のごま油を回しかけることで、長ねぎとしょうゆの香ばしさが引き立つ一品です。高温の油で長ねぎがジュっという音や、香ばしさががたまりません!


つくり方を見る!

    


20. ガーリックソイソースdeチキンマーマレード


苦甘ジューシーがやみつきに…!

たまにはコッテリおつまみでビール飲みたい時もあるよね。そんな時は『チキンマーマレード』!『にんにく醤油味』のテリテリチキンに名脇役マーマレードがほんのりと苦甘ジューシーで、ペールエールと合わせたらそれはそれは手が止まらぬ美味しさですよ♪

 

つくり方を見る!

    


21. 手羽元の山賊焼き

手羽元の山賊焼き おつまみレシピ 簡単 クリスマス


みんなに人気の山賊焼きおつまみ

『山賊焼き』ってな~んかワイルドな響きだけど…意外とビール女子のクリスマス会にしっくり来ちゃうかも。たっぷり黒胡椒が決め手のスパイシーなチキン、山賊気分でかぶりつきたいですね! 一緒に焼いた長ネギはとろとろですよ~。


つくり方を見る!

    


22. スパイシージャークチキン


お家で手軽にジャマイカ気分!

疲れたときはジャマイカ料理のスパイシーな『ジャークチキン』で乗り切りましょう! 特製『スパイスミックス』で、いつでも手軽にジャマイカ気分♪  揉み込んで焼くだけでとっても簡単! これはビールが欲しくなりますよ。


このレシピを見る!

    


23. レモンチキン照り焼き


めんつゆを使って簡単プロの味!

簡単『照り焼きチキン』のご紹介です。テリテリの照りを出すにはワザや調味料の配合が必要だけど、めんつゆを使えばプロの味に! レモン風味のチキンとエールビールのホップの香りがまたよく合う一品ですよ♪

  

つくり方を見る!

    


24. ジューシーレモンチキンのグリル


もてなしたいときに、ぴったりの一品

一日マリネしてグリルで焼くだけで、おいしいジューシーチキンのできあがり! 焼き上がりの香りから、もうお腹が空いてしまいます。魚焼きグリル、使わないで眠っていませんか? フライパンで焼くよりも、オーブンで焼くよりも、ずっとジューシーに焼き上がりますよ♡


つくり方を見る!

    


25. チキンとセロリのパングラタン


フライパン一枚で簡単グラタンの完成

面倒なベシャメルソースいらずの簡単パングラタン。クリーミィなグラタンをレモンの酸味がさわやかに仕上げます。カリッと香ばしいパンと一緒に召し上がれ。オーブンに入れられるタイプのフライパンなら、耐熱皿を使わずそのまま仕上げられるので便利です。その上オシャレに見えるので、一石二鳥フライパングラタン!


つくり方を見る!

  

26. イエローラビゴットソースの皮パリチキンソテー


元気回復!皮パリッがたまらない

あんまり食欲出ないかも。というときでも、この『ラビゴットソース』が一緒なら、がっつりお肉もさっぱりと食べられます。“ラビゴット”とはフランス語で“元気を回復させる”という意味があり、一般的には赤や緑の野菜を使ったカラフルなものが多い印象ですが今回はシンプルにイエロー仕上げで。皮をパリパリに焼いた『チキンソテー』に添えたら大人な一皿の出来上がり!

つくり方を見る!


27. チキン65〜インドのスパイシー唐揚げ〜 


インド料理『スパイシー唐揚げ』を家庭でも!

変わったネーミングの『チキン65』ですが、諸説あるようで本当の意味はわからないという謎。奥深いインドにはたくさんのレシピがありますが、今回は作りやすい分量と手順でご紹介します。今回はもも肉を使用していますが、骨付き肉で作りしゃぶりつきながらもいただくのもまた美味しいですよ!


つくり方を見る!



28. チキンソテー~春菊のジェノベーゼ風~


冬の野菜を使って、とっておきのチキンソテー

イタリアンの定番、ジェノベーゼといえばバジルをたっぷり使うソースですが、今回は冬が旬の『春菊』を使ってジェノベーゼ風にアレンジ。和の野菜が粉チーズとカシューナッツ、オリーブオイルで変身!一度作ればパスタにお肉に野菜にも、とっても重宝します。


つくり方を見る!


  

29. チキンとバジルのクスクス


パパッと簡単!ビールに合うワンプレート

バジルとチキンってなんだかビールを飲みたくなる組み合わせ。セロリで食感をプラスして、クスクスと和えて、ビールに合うワンプレートのできあがり!バジルと鶏といったらタイ料理のガパオを思い出しませんか? そしたらビールはやっぱりシンハーと同じラガー系、今回はピルスナーとともに、いかがですか?


つくり方を見る!  


30. リーキと手羽元のポトフ


太くて甘いネギ“リーキ”でほっとあたたか

『リーキ』はポロネギ、西洋ネギなんて呼ばれる『下仁田ネギ』に似た太~くて甘~いネギ♪今回は鶏の『手羽元』とじっくり煮込んで旨味を凝縮。ホッとするスープまで、ぜひ飲み干してもらいたい一品です。

つくり方を見る!



31. パクチキンサラダ

パクチー サラダチキン ビール


コンビニのサラダチキンを自己流アレンジ

コンビニやスーパーですぐに手に入る便利さと、そのままでも食べられる手軽さがウケて最近大人気の『サラダチキン』をアレンジ。ボリューミーなのにヘルシーな超簡単タイ風サラダでご紹介します。パクチー大好きという方は『追いパク』盛り盛りでどうぞ!


つくり方を見る!

  


32. ふわふわ!豆腐チキンナゲット


とっても簡単!ふわふわおつまみ

手作りでふわふわの『ナゲット』 を作ってみましょう! 厚揚げを使うことで、ある程度の食べ応えと、ふわふわの食感が♪ シンプルな材料でとっても簡単。大人も子供も楽しめる一品です。


つくり方を見る!


  

33. トマトとチキンの前菜 ~ gelatina di pomodoro ~


キュートな見た目の、おもてなしの一品

今回のおもてなしの一品は『トマトのジェラティーナ』。パーティーの始まりにまるでレストランのような可愛らしい前菜が出てきたら、歓声と共に盛り上がること間違いなし!しっとりとしたチキンと、ジューシーで程良くモロモロ食感のトマトにバジルのシンプルソースと美味しい塩♪ パーティーの始まりにフルーツビールで乾杯!


つくり方を見る!


  

34. しっとりチキンと青ネギのペッパーだれ


今日は何もしたくない!ときのための一品

残業続きの日々。ごはん支度は面倒〜!でもお腹も空いたしビールも飲みたい…。そんな時、この間余分に茹でておいた『しっとり美味しいチキン』があったら即おつまみが完成しちゃうのです。お野菜もある物でいいし、和えダレも簡単で混ぜるだけ!ペッパーのピリッとした風味でビールも喉に心地良くいただけます。こんな時の為に下ごしらえしておくのも時間の有効活用かも♪


つくり方を見る!

  


35. スパイスが香るフライドチキン

フライドチキン 簡単 おつまみレシピ クリスマス


クリスマスはスパイス香るチキンはいかが?

クリスマスはゆっくりお家で過ごしたい!という方、こんなフライドチキンはいかがでしょう。外はカリッと中はジューシーなフライドチキンはビールのおつまみにぴったりです。


つくり方を見る!



36. チキンレッグの塩釜焼

チキンレッグの塩釜焼 おつまみレシピ

インパクト抜群!!

そろそろ冬も本番になってきて、なにかとイベントの多いシーズンが近づいていきました。いつものローストチキンもいいけれど、ちょっとインパクトのある一品はいかがですか?簡単なのにおもてなし向け、写真映えも間違いなしの『塩釜焼』にぜひチャレンジしてみて!


つくり方を見る!



37. 蕎麦屋の煮込み『かしわ抜き』

蕎麦屋の煮込み『かしわ抜き』

体に染み渡る一品

北海道で食べられている『かしわ抜き』は、天ぷら蕎麦の蕎麦抜きである『天抜き』と同じく、かしわ蕎麦の蕎麦抜いた、鶏肉の煮込みのようなもの。今回は、蕎麦つゆの基本である『かえし』と『だし』から作ります。少し手間をかけると、驚くほど体にしみ渡る一品に!肌寒くなってきたこの季節、だしのきいた温かい『かしわ抜き』を肴に、ほっこりと一杯いかがですか?


つくり方を見る!



38. 甘辛たれの鶏アーモンド揚げ

おつまみレシピ 甘辛たれの鶏アーモンド揚げ

アーモンドと甘辛たれが絶妙

香ばしい『アーモンド』の衣をまとった『鶏の唐揚げ』に『甘辛たれ』を絡めます。この琥珀色のおつまみには、アンバーエールを合わせるのがベスト。秋夜のお供にいかがでしょうか。


つくり方を見る!


39. きんぴらごぼうのチキンロール


きんぴらごぼうをお手軽アレンジ

定番の常備菜であり、アレンジ料理にも幅広く活用できる万能おかず…いや、万能おつまみ『きんぴらごぼう』。相性の良い『鶏肉』で巻いたら、まるでごちそうみたいな一皿ができちゃいます。タコ糸で縛る必要もなし。火を通すのはレンジに任せて、あとはフライパンでカリッと焼き目をつけるだけ。外は塩味、中は甘辛味、マヨネーズをつければコクうま!間に挟んだ海苔もおいしさのポイントです。


つくり方を見る!


40. おつまみ無水チキンカレー


スパイスのうまみをぎゅっと閉じ込めて

みんな大好きカレーライス。でもビールを飲んだらお米はいらない…そんなビール女子には、酒のつまみになる『おつまみカレー』がオススメ。スパイスと一緒にじっくりと煮込んだ『チキン』をほぐして、お酒のアテに。辛みを抑えたスパイシーな一品。IPAと一緒にガツンといかが?

つくり方を見る!

41. やげん軟骨のバジル炒め

エスニックでおいしい食感

コリっとした食感がクセになる『やげん軟骨』。定番の焼き鳥や唐揚げも捨てがたいけど、エスニックな味付けにも相性抜群です。バジル×ナンプラーはガパオ風の仕上がりなのに、軟骨がコリッコリだからご飯よりもビールが合う!
つくり方を見る!

42. 砂肝の柚子胡椒から揚げ


難しくない砂肝の下処理解説も!

『砂肝』って焼き鳥だけじゃないのよー!サクサクッとした歯応えやみんな大好きピリッとした『柚子胡椒』の風味でビールが飲みたくなるなる!砂肝の下処理も解説あるのでぜひチャレンジしてみて。

つくり方を見る!


43. 鶏とさつまいものガーリックオニオン炒め


ほのかな甘みと塩気が絶妙

じっくりと炒めてコクを引き出した『にんにく』と『玉ねぎ』を、『鶏』と『さつまいも』に絡めました。食欲そそる香り、ほのかな甘みと塩気がアンバーエールと良く合います。お皿に残ったオリーブオイルはバケットにつけて食べると最高においしいです!

つくり方を見る!

44. 鶏ムネ肉とブロッコリーのガーリックマリネ


漬けるだけ!ガーリックが食欲そそる

お家にある材料で少し「手間をかけた風」のおつまみはいかがでしょう。『マリネ』は日本のお浸しみたいなものなので、そこに『ガーリック』の風味を加えて、漬けるだけの簡単料理です。忙しい時でも作り置きしておけば、パパっとできる箸がとまらない一品に♪

つくり方を見る!



以上、ビールとともに楽しみたい、鶏肉を使ったおつまみレシピをご紹介しました! 気になるおつまみレシピはありましたか? 家にある豚肉を使って、すてきなビールの時間をお楽しみください。ビール女子Kitchenではこの他にも、ビールに合うおつまみレシピを日々紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪  


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ