Recipe

きんぴらごぼうのチキンロール

おつまみレシピ きんぴらごぼうのチキンロール

定番の常備菜であり、アレンジ料理にも幅広く活用できる万能おかず…いや、万能おつまみ『きんぴらごぼう』。相性の良い『鶏肉』で巻いたら、まるでごちそうみたいな一皿ができちゃいます。タコ糸で縛る必要もなし。火を通すのはレンジに任せて、あとはフライパンでカリッと焼き目をつけるだけ。外は塩味、中は甘辛味、マヨネーズをつければコクうま!間に挟んだ海苔もおいしさのポイントです。

Recipe by Ryoko

材料

<2本分>
鶏モモ肉
2枚
適量
大さじ2
焼き海苔
8切を4枚~6枚
ゴマ油
適量
七味マヨネーズ
適量
炒りゴマ(白でも黒でもOK)
適量
<きんぴらごぼう>
ゴボウ
1/2本分
ニンジン
1/4本分
大さじ1
砂糖
大さじ1と1/2
醤油
大さじ1
ゴマ油
適量
赤唐辛子(輪切り)
1/2本分

作り方

Step1

きんぴらごぼうを作る。ゴボウはささがきにし、水にさらしてザルにあげる。ニンジンは細切りにする。フライパンを火にかけゴマ油をひき、ゴボウとニンジンを炒め合わせる。しんなりとしてきたら、酒、砂糖、醤油、鷹の爪を加えて更に炒め、汁気がなくなったら火を止めて冷ます。

Step2

鶏モモ肉はなるべく厚さが均一になるよう、包丁で切れ目を入れて開く。皮にフォークで数か所穴をあけ、両面に塩を振って5分置く。皮面を下にして図のように海苔を敷き、きんぴらごぼうをのせてきつめに巻く。巻き終わりを下にして耐熱皿に置き、酒を振りかけてラップをかけて600Wのレンジで約5分加熱する。皿が熱くなっている為、粗熱が取れるまでそのまま休ませる。

Step3

フライパンにゴマ油をひき、Step2の皮目にこんがりと焼き目をつける。食べやすい大きさにカットして、炒りゴマをふり、七味マヨネーズを添えて完成。

Point

※きんぴらごぼうは濃いめのしっかりした味付けがおすすめです。
※Step2でレンジにかけた後粗熱が取れるまで休ませることで、形が崩れにくく安定します。

ひとことコメント

タコ糸で縛らなくても、意外と崩れることなくきれいに仕上がります!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

この料理に合うビールは
ペールエール

ペールエールに合わせたいレシピ

Ryoko Sugiyamaのレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ