Recipe

鶏ささみのパプリカチキン

2017/04/10

パプリカ大国ハンガリーのおつまみレシピをご紹介。今回は低カロリーで柔らかい『鶏のささみ』を、たっぷりの『パプリカパウダー』と『サワークリーム』で煮込んで、『サフランライス』を添えました。爽やかな酸味とクリーミーな味わいの『パプリカチキン』。どうぞお試しあれ。


Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・鶏ササミ      200g
・酒         大さじ1
・ニンニク      1片
・バター       10g
・タマネギ      1/2個
・マッシュルーム   2個
・カットトマト    200g
・パプリカパウダー  15g
・コンソメ      1個
・塩         ひとつまみ
・コショウ      少々
・砂糖        小さじ1
・サワークリーム   100g

(サフランライス)
・米         1合
・水         180ml
・サフラン      0.2g

作り方

Step1

鶏ササミに酒をふる。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えて鶏ササミを入れる。蓋をして火を止め、7~8分放置したら冷水にとり、皮と筋を取り除きながら手でさく。

Step2

ニンニクはみじん切り、タマネギは繊維に垂直に薄くスライスする。マッシュルームは2mm幅にスライスする。

Step3

鍋を熱し、中弱火でバターとニンニク、タマネギを炒め、香りが立ったらマッシュルーム、Step1の鶏ササミを加えてさっと炒める。パプリカパウダー、カットトマト、コンソメを加えて5分程煮込む。

Step4

サフランライスを炊く。洗った米に分量の水とサフランを入れて15分ほど浸し、炊飯器で通常通り炊く。

Step5

Step3に砂糖、サワークリームを加えて混ぜ、塩、コショウで味を整える。器にStep4のサフランライスと共に盛り付ける。

Point

※サワークリームがなければ、水を切ったヨーグルトや生クリーム+レモン汁、クリームチーズで代用してもOKです。

ひとことコメント

今回は鶏のささみを使いましたが、むね肉や骨付き肉を使ってもOK。軽く一味唐辛子を振ってピリ辛にしても美味しいです。

ライターの紹介

アイコン
舞子 フードコーディネーター

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
ペールエール

舞子のレシピ

もっと見る

ペールエールのレシピ

今週の人気レシピ