Recipe

甘辛とりごぼうの磯辺巻き

オシャレなビール女子の中にも『とりごぼう』の組み合わせが好き! という女子が多いのでは? ジューシーな鶏肉に、たっぷりの歯応えがいい笹がきごぼうのコンビは間違いなし!

海苔も添えてサーブし、いただく時に巻けばパリパリ! 味付けは濃いめの甘辛味でビールにはもちろん、白いごはんのお供にもピッタリです。

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<4人分(5cm長さで10個分)>
鶏ひき肉
200g
ゴボウ
150g(15cm程)
ショウガ(すりおろし)
小さじ1
片栗粉
大さじ1
サラダ油
大さじ1
<タレ>
醤油
大さじ2
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ1
大さじ1
1カップ
<付け合わせ>
紫蘇
適量
海苔
適量

作り方

Step1

ごぼうはタワシで洗い、歯応えの残る位の大きめの笹がきにして、水に浸しアク抜きをする。

Step2

ボウルに鶏ひき肉、生姜すりおろし、片栗粉をいれて粘りが出るまでよく混ぜる。ごぼうの水気を拭き取りボウルに入れて混ぜ、ボウルのへりを使って 5cm 長さの細長い小判型にまとめる。(タネが柔らかい場合はスプーンなどで好みの形にしてもよい)

Step3

フライパンを中火にかけてサラダ油をひき、 STEP1 のタネを焼く。両面に焼き色を付け、タレの材料を全て入れる。途中返しながらタレを絡ませ、とろりとするまで煮詰める。

Step4

紫蘇とのり、 STEP3 を皿に盛り付ける。いただく時にのりと、好みで紫蘇を巻く。

Point

※アクも味のうち。ごぼう本来の香りが弱くなるので、アク抜きをする際は水を何度も変えずに、 5 分程浸す程度にしましょう。

※のりは直火で炙り、パリッとさせてもいいでしょう。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
アンバーエール

アンバーエールに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

彼氏と食べたいレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ