Recipe

バッファローウイング

~ビールに合う世界のおつまみ
     アレンジレシピ vol.21

オシャレなビール女子なら聞いたことがあるかも… アメリカのビールのお供といえば『バッファローウイング』! とっても辛くてとっても酸っぱい特製ホットソースが絡まった、見るからにビールが進んじゃうおつまみです。 ぜひ手づかみで食べてみて! ガツンと辛いバッファローウイングのおともに、クセのあるブルーチーズディップをつけたお野菜もまたキリッとしていますよ♪

>これまでの世界のおつまみレシピはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<3人分>
鶏手羽元
9本
パセリ(みじん切り)
少々
<タレ>
タマネギ(みじん切り)
1/4個
ニンニク(みじん切り)
1片
カイエンペッパー
小さじ1/4~1/2
大さじ2
ケチャップ
大さじ4
タバスコ
小さじ2
バター
40g
<ブルーチーズソース>
ブルーチーズ
20g
ヨーグルト
大さじ2
マヨネーズ
大さじ2
タマネギ
1/8個
ニンニク
1/2個
パセリ(あればコリアンダー)
少々
塩(味をみて足りなければ)
少々
コショウ
少々
<付け合わせ(スティック野菜)>
セロリ
適量
ニンジン
適量

作り方

Step1

ブルーチーズソースを作る。フードプロセッサー(ミキサーでも)に、にんにくを入れてみじんにする。ざく切りにした玉ねぎも入れてみじんにする。パセリ以外の材料を全て入れてトロリとするまで撹拌する。パセリも入れてひと回しし、器に入れて冷蔵庫に入れて 1 時間冷やしておく。

Step2

鍋にバターを溶かし、玉ねぎとにんにくを入れて炒める。タレの材料を全て入れ、トロリとするまで煮る。

Step3

鶏手羽元は水分をふきとり、軽く塩(分量外)をふる。中温に温めた油で火が通り、カラリときつね色になるまで揚げる。油をきった鶏手羽元を STEP2 の鍋に入れ、タレを絡める。

Step4

皿に盛り付けてパセリをふり、セロリとにんじん、ブルーチーズソースを添える。

Point

※とても辛くて酸っぱいソースなのでお好みで調味料を加減してください。

※食べやすいようにアレンジしてありますが、ブルーチーズのクセがかなりあります。バッファローウイングの合間にいただくとマイルドにいただけます。

※ブルーチーズディップの他にランチドレッシングでも美味しいですよ。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
IPA

IPAに合わせたいレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ