Recipe

じゃがいもとタラのクロケット

2015/08/20

じゃがいもとタラの組み合わせは間違い無し! これを丸めて一口クロケット。ぱくっとつまめるおつまみです。やっぱり揚げ物はおいしい♪

Recipe by Nao

材料

約20個分(作りやすい量)
・タラ切り身  160g
・じゃがいも  160g
・塩、胡椒   適量
・牛乳     80g
・生クリーム   20g
・にんにく    1片
・タイム     2本
・ローリエ    1枚


・薄力粉、溶き卵、パン粉  各適量
・バジルの葉、黄トマト   お好みで

作り方

Step1

小鍋に塩胡椒をしたタラ(骨は抜く)、にんにく、牛乳、生クリーム、タイム、ローリエを加えて、弱火でことこと煮る。(火が入るとタラの皮が簡単にむける。皮は使わないので除く。)

Step2

別鍋でじゃがいもを茹でて、皮を剥く。(皮を剥いてから小さく切って電子レンジで火を入れてもよい。)

Step3

ゆでた熱々のじゃがいもを適当に切り、STEP1 の鍋に加える。少し一緒に煮たら、全てをブレンダーにかけてペーストにする。

Step4

粗熱がとれたら、小さく丸める。
小麦粉、溶き卵、パン粉(エルブロプロヴァンスを混ぜる)の順に衣をつける。(溶き卵、パン粉をつける行程をもう一度行うと、衣がより奇麗につきます)。

Step5

180℃ の油で揚げる。きつね色に色づいたらできあがり!

Point

※STEP3 でじゃがいもが冷えてから混ぜると、ねばりが出てしまうので注意。

※STEP4 で衣をつけてから冷凍することも可能。食べたいときに揚げれば OK 。冷凍から揚げるときは 4 分くらいでおいしく揚がりますよ。

ひとことコメント

クロケットとはフランス語で、つまりコロッケのこと。揚げたてはとってもクリーミィ。ハーブの香りも効いています。

冷凍できるので、一度にたくさん作ってストックしておくとおつまみに、そしてお弁当にも便利です。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
NaoMikami 料理家

大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

この料理に合うビールは
リアルエール

NaoMikamiのレシピ

もっと見る

リアルエールのレシピ

わいわいパーティーのレシピ

今週の人気レシピ