Recipe

ブラータのなかーみ

ブラータチーズ おつまみレシピ ビール

そうです、あの幻のチーズと言われている『ブラータチーズ』(ブッラータチーズと呼ぶ事も)の美味しい部分・・・『中身』です!この中身、“ストラッチャテッラ”なんて難しい名前なのですが、作り方は超簡単。だから呼び方も簡単に“ブラータのなかーみ”にしちゃお。お好きな野菜や果物にあわせて試してみてください。

Recipe by Ryoko

材料

<2~3人分>
モッツァレラチーズ
1個(100g)
生クリーム
大さじ3
お好みの野菜(トマト・アボカド・ブドウ・モモ・イチゴなど)
適量
お好みのハーブ(フェンネル・バジル・ディルなど)
適量
岩塩
適量
黒コショウ
適量
オリーブ油
適量

作り方

Step1

モッツァレラチーズは水をきり、指で少しずつ摘まむ様にして細かく潰す。そこへ生クリームを加えよく混ぜ、10分程室温において馴染ませる。これでブラータチーズの中身の完成。

Step2

お好みの野菜や果物を食べやすい大きさに切り、器に盛る。上にSTEP1をたっぷりと乗せ、オリーブ油、岩塩、黒コショウを振り、ハーブを散らして完成。

Point

※生クリームは、植物性の物を使うとたらりんと流れるような仕上がりに、動物性のものを使うとモッツァレラとよく馴染みもったりとした仕上がりになります。動物性のものを使う際は、生クリームの分量が足りない場合があるので様子を見ながら増やして調節して下さい。
※本レシピでは、植物性の生クリームと、具材にトマトとブドウ、ハーブはフェンネルを使用しております。

ひとことコメント

辛いものや濃い味おつまみの合間の箸休めにもおすすめですよ。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

この料理に合うビールは
ヴァイツェン

ヴァイツェンに合わせたいレシピ

Ryoko Sugiyamaのレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ