Recipe

アサリと春野菜のソース”メカジキのムニエル”

立春を過ぎてもまだまだ寒さは続きますが、春の野菜がスーパーに出回り始めましたね!春はもうすぐです♪ 今日はそんな春野菜を使って”メカジキのムニエル”をご紹介します。菜の花はカロテン、ビタミンC、B1、B2、葉酸、鉄等のミネラルを豊富に含み、独特のほろ苦さが春の訪れを感じさせてくれますね。アサリのだしと春野菜の旨みに、アンチョビとガーリックが効いてビールが進みますよ!!  

■こちらもチェック:『ほろ苦さがクセになる! 菜の花を使ったおつまみレシピ7つ

Recipe by 三田 純子



材料

2人分 

・メカジキ   2切れ

 ・アサリ    100g

 ・菜の花    1/4束

 ・新たまねぎ  1/4個 

・にんじん   1/4本 

・バター    20g 

・白ワイン   50ml 

・アンチョビ  1切れ 

・小麦粉    適量 

・片栗粉    小さじ1

 ・塩      小さじ1+適量 

・こしょう   適量 

・サラダ油   適量

 材料A ☆オリーブオイル     大さじ1 ☆たまねぎ(すりおろし) 大さじ1 ☆にんにく(すりおろし) 小さじ1/4 ☆しょうゆ        小さじ1 ☆砂糖          小さじ1/4 ☆塩           少々 ☆こしょう        少々

作り方

Step1

アサリは殻をすり合わせよく洗い、砂抜きをしておく。菜の花は横半分に切り、たっぷりの水を沸騰させた鍋に塩を小さじ1入れ、茎の部分を約1分、葉の部分を30秒ほど茹で、水気を切っておく。新たまねぎは薄切り、にんじんは細切りにする。アンチョビをみじん切りにし、材料Aを全て混ぜ合わせておく。

Step2

メカジキの両面に塩こしょうを振りかけ、小麦粉を全体にまぶす。フライパンにバター10gを熱し、メカジキを両面カリッと焼き色がつくまで焼きお皿に盛る。

Step3

フライパンを一度綺麗にし再度バター10gを熱し、たまねぎとにんじんを炒め、たまねぎが透明になったら、アサリと白ワインを入れ蓋をする。アサリが開いたらみじん切りにしたアンチョビと菜の花を入れ混ぜ合わせる。

Step4

Step3に材料Aを入れ混ぜ合わせたら、味をみて塩こしょうをふる。片栗粉小さじ1を小さじ2の分量の水で溶き、フライパンに回し入れとろみがついたら、Step2のメカジキにかけできあがり。

Point

※今回はメカジキを使用しましたが、タラや他の魚を使っても美味しいですよ。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
junko/三田 純子 フードコーディネーター

元国際線CA。結婚を機にスクールを経てフードコーディネーターへ転身。旅好き、ビール好き、体を動かすこと大好きな運動系女子。ビールを飲むと無性に道路の白線の上で側転をしたくなる~。世界一周して世界中のビールとおつまみを堪能することが夢です♪

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

junko/三田 純子のレシピ

ベルジャンホワイトに合わせたいレシピ

おうち女子会レシピ

今週の人気レシピ

こちらの記事もおすすめ