シュバルツ

〜性格〜

常にポーカーフェイスのクールガール。怒ってないのに怒ってると言われちゃう。こう見えて意外と家庭的だったりする。コールドプレイを愛してやまない。

シュバルツ(Schwarz)

ドイツ語でシュバルツは「黒」という意味。 ラガービールのシュバルツは見た目によらずすっきりとした味わいで、コーヒーやチョコレートのようなアロマとほんのりロースト麦芽の香ばしさを感じる。ドイツの詩人ゲーテがシュバルツをよく好んで飲んでいた。 (※黒色のビールでスタウトやポーターはエールビール)

  • 味の特徴
  • 発祥国
  • ドイツ
  • 発酵方法
  • 下面発酵「ラガー」
  • アルコール度数
  • 4.0〜5.0%
  • ビールの色
  • シュバルツ

ゲーテが愛したビール

ドイツ・バイエルン地方発祥といわれる黒色のラガー(下面発酵)ビール。ドイツ東部のテューリンゲン、ザクセン、ブランデンブルクが発祥です。大航海時代は、長持ちさせるために甘いビールだったと言われており、日本でも楽しめる『ケストリッツァ・シュバルツビア』は、詩人ゲーテがかつて好んで飲んでいたそうです。

シュバルツに分類されるビール

Beerchara border

普段から飲み慣れたビールではなく、新しい刺激がほしい!と考えている貴方に、
ぜひとも飲んでほしいおすすめのビールを厳選して紹介します!

もっと見る

シュバルツにあうレシピ

Beerchara border

思わずビールが飲みたくなる!
家飲みがもっと楽しくなる!
ビールに合うお手軽で絶品おつまみレシピをご紹介♪

もっと見る
ページ上部へ