ビール女子読者の皆さん、こんにちは。イラストレーターの楠木雪野(くすききよの)です。

ビール女子のためのビール入門ガイド」第4回目では、ビールの「スタイル」についてご紹介します。「ビール女子」が誇る「ビール女子キャラクターズ」も登場します。早速みていきましょう!

 

 

ビールの「スタイル」って何?

今回もまずはおさらい。ビールの発酵には3種類あり、そのうちの「上面発酵」で造られたのが「エール」、「下面発酵」で造られたのが「ラガー」でしたよね。

そんなエールやラガーをさらに細かく分類した、ビールの種類のことを「スタイル」といいます。

前回でてきたラガービールの一種「ピルスナー」も、スタイルのひとつ。他によく耳にする「ペールエール」「IPA」「スタウト」「バイツェン」なども、すべてスタイルのことなのです。

 

 

「スタイル」は、100種類以上!

そんなビールのスタイルは多岐に渡り、その数は100種類以上にものぼります。用いる原料や醸造法によりスタイルは分類され、スタイルが違えば味わいもまったく異なります。
スタイルを覚えていくと、ビールの違いや特徴がわかるようになり、飲むのがもっと楽しくなります。

 

スタイルをキャラ化した「ビール女子キャラクターズ」!

しかし、100種類以上もあるスタイルを一気に知ろうとするのは至難の業。まずは代表的なものを覚えるのがおすすめです。

「とは言っても、覚えるのがすごく苦手…」「代表的なものが何かわからない…」という方もご安心を!

「ビール女子」には、そんなビールの代表的なスタイルを女子のキャラクターになぞらえた「ビール女子キャラクターズ」が存在します。
何から覚えていいかわからない場合は、まずはこのスタイルを押さえましょう!

 

スタイル(キャラクター)のラインナップは、

ピルスナー
ペールエール
ベルジャンホワイト
スタウト
IPA
アンバーエール
フルーツエール
リアルエール
バーレイワイン
サワーエール

そしてこの度あらたに、

ゴールデンエール
ヴァイツェン
セゾン
シュバルツ
ラオホ

が加わりました!

各ページにはそのスタイルの解説と味の特徴、アルコール度数を掲載しています。加えて、キャラの性格が設定してあるので、「いるいる、こんな女子…」「このビアスタイルがこのキャラになる感じ、わかる…!笑」といったふうに、かわいいビジュアルとあわせて楽しく読んでいただけます。

 

→ビール女子キャラクターズ」のページはこちら! 

 

スタイルを知ると、ビールがもっと楽しくなる!

スタイルをふまえつつビールを飲むようになると、「私はこのスタイルが好きだな」と気付く瞬間があるかと思います。さらに、それ以外のスタイルの良さや特徴もわかりやすくなったり、気分に合わせてスタイルを選べるようになったりと、ビールの楽しさがぐんぐん広がります。

 

ビール女子の皆さんもぜひ、ビール女子キャラクターズを読んで、いろんなビールを飲んで、自分のお気に入りのスタイルを見つけてみてくださいね。

 

第5回目は、入門ガイド最終回。ビールの楽しみ方やおいしい飲み方をご紹介します。

それではまた次回!