記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
今回はビタミンをたっぷり補給できる温野菜レシピを紹介します。おつまみ向けにニンニクの効いたサワークリームソースでビールもたっぷり補給しちゃいましょ♪くるみの食感もアクセントで美味しくいただけます!

温野菜~サワークリームオニオンソース~

今日は一段と寒くなって秋の深まりを感じてきました。食欲の秋もひと休み、今日は温野菜をたっぷり摂ってビタミン補給しませんか。でもそこはビール女子、おつまみ向けにニンニクの効いたサワークリームソースでビールもたっぷり補給しちゃいましょ♪くるみの食感もアクセント!

■こちらもチェック:『にんにくを使ったおつまみレシピ32品。ビールが止まらない!

材料

<2人分>
約1/8個
30g(約1/16カット)
1/2片
大さじ3
大さじ1
大さじ2
小さじ1/2
小さじ1/2
適量
適量

作り方

1

ソースの玉ねぎを炒める。玉ねぎをみじん切りに、にんにくは包丁の腹で潰してみじん切りにする。フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、香りがでたら玉ねぎを入れ弱火で焦げないように炒める。しんなり透明になったら火からおろしておく。

2

野菜類を良く洗い、一口大にカットする。じゃがいもは水につけた後で500Wレンジで約5分、かぼちゃは約4分、ブロッコリーは約2分半、モロッコインゲンは約2分、それぞれ耐熱容器に入れ500Wのレンジにかける。お皿に盛り、粗く砕いたくるみを散らす。

3

ボウルにサワークリーム・マヨネーズ・牛乳をいれ良く混ぜる。粗熱が取れた玉ねぎ・塩・こしょう・レモン汁・パセリを入れ良く混ぜたらソースの出来上がり。お好みの量をかけたりディップして召し上がれ。

ポイント

※玉ねぎは熱することで辛み成分が甘味や旨味に変化します。ソースの玉ねぎは火を通した方が味に深みが出て美味しいです。お急ぎの場合でもニンニクと共にレンジにかけましょう。

※温野菜はゆでるよりも蒸す方が、ビタミンCなどの水溶性ビタミンの流出を防ぎ栄養を効率よく摂れます。全部一緒にレンジにかけてもよいですがその場合、はじめから全て一緒にすると野菜によって蒸しあがりに差が出てしまうので、先にじゃがいも・かぼちゃ4分⇒ブロッコリーを足して1分⇒モロッコインゲンを足して2分、というように熱の入りにくいものから逆算してレンジにかけていきましょう。一回の分量が多いと熱の入る時間も長くなるので、調整してくださいね。

ひとことコメント

ソースは鶏や豚などのお肉系にももちろん合いますので、多めに作っておいても良いですね。ソースがあれば後は野菜を切ってレンジで蒸すだけ。ビールが待ってますよー!

ライター紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!