Recipe

しらすと豆腐の茶巾絞り 桜の香り

2015/03/24

いよいよ桜の開花が発表されましたね! お花見の予定が満載のかたも、お仕事でお忙しいかたも窓から臨む景色に心躍る季節ですね。今日はそんな桜のおとしもの、桜の塩漬けを飾りにあしらった和のおつまみをご紹介します。お豆腐の茶巾絞りはふわふわで、口に入れた瞬間に釜揚げしらすの磯の風味とゆかりの優しい塩味が広がります。ビール片手に、今しかない桜の夜をおおいに楽しんでくださいね。

Recipe by emikoahatanaka


▼おつまみをパパッと時短で完成、手早くビールタイムへ
>これまでのパパッとおつまみはこちらから

材料

3人分
・木綿豆腐    1丁
・釜揚げシラス  大さじ2~3
・ゆかり     小さじ1
・桜の塩漬け   3枚程度

仕上げにお好みで
・市販の出汁つゆ     
お好みの味加減で 約50㏄

作り方

Step1

豆腐は布巾か厚手のキッチンペーパーに包んでざるにあけ、上から皿を乗せて30分ほど水切りをする。
桜の塩漬けは水で塩気を洗い、キッチンペーパーで軽く押さえて水分を取る(大きい場合は縦半分~1/3程度に切っておく)。

Step2

水切りした豆腐を手で潰しながらボウルに入れ、釜揚げしらす・ゆかりを加えてよく混ぜる。

Step3

6等分してラップに包んでギュッとひねって絞り、一度開いて上に桜の塩漬けを乗せる。
再度包みなおして絞り、耐熱皿に乗せて2~3分程レンジにかける。

皿に置き、お好みで出汁つゆを温め、皿に静かに流してできあがり。

Point

※しらすとゆかりの塩味、さらに桜の塩漬けも塩味があるので、味付けの為の塩などは入れていません。少し塩味が足りない方はつゆの味を少し濃いめにしてもよいでしょう。つゆと一緒にいただくことでいろんな風味が加わり、少し薄めでもおいしいおつまみとして頂けますよ。市販の液体白だしなどは薄め加減で濃さが調節でき、味付けが簡単で時短にもなるので忙しいかたにはおすすめです。

※桜の塩漬けは洗って塩を流しましょう。塩辛くなりすぎるのと、塩分の取りすぎになってしまうため。

ひとことコメント

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
ピルスナー

ピルスナーのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

emikohatanakaのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子