News 【1000レシピ突破!】ビール女子おつまみチームがお届けする厳選レシピ&レシピ投稿キャンペーン

2019/09/29

ビール女子が、おうちでよりおいしくビールを楽しめるよう日々お届けしているおつまみレシピ。おかげさまで1000レシピを突破いたしました!


突破を記念して、ビール女子kitchenチームが1000レシピのなかから厳選した、特に思い入れのあるレシピをご紹介!どうやってレシピが考案されているのか、レシピの思い出についてもインタビューしました!

さらに、読者参加型企画も開催!「ビール女子」掲載のおつまみを作って、写真と「#ビール女子おつまみ」をつけて投稿してくださった方の中から、編集部が「すてき!」と思った方に豪華なプレゼントをお送りします!

ぜひ、最後までチェックしてみてください!

おいしいビールに合うおつまみのプロ!ビール女子kitchenチームを紹介します

ビール女子kitchenチームがいつも届けてくれるおつまみレシピ。日常のなかで生まれ、ビール好きな女子たちによりよいビールライフを送ってもらえるよう、日々考案し、試行錯誤しながらつくっています。

まずはそんな、おいしいビールに合うおつまみのプロ、ビール女子kitchenチームをご紹介します。

齊藤 真貴子
料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。
■齊藤 真貴子担当のレシピはこちら
いづみーる
食いしん坊が高じて食の道へ。大のクラフトビール&餃子好き。もちろんそれ以外の美味しいものにも目がない為、エンゲル係数の高さはハンパない。栄養士でありながら、手間のかかることは嫌いなので、即飲みに入るためのパパッとおつまみのレシピばかり考えている。
■いづみーる担当のレシピは
こちら
舞子
「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。
■舞子担当のレシピは
こちら
Ryoko
静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!
■Ryoko担当のレシピは
こちら
春香
栄養士。9年間の料理教室の講師&レシピ開発を経て、現在子育て真っ最中。 もっぱら家飲み生活のため、簡単・美味しいをモットーに試行錯誤の日々。 東京生まれの東京育ち。ビールを飲めば、だいたい友達。
■春香担当のレシピは
こちら

それでは、1000レシピのなかから厳選した、それぞれ特に思い入れのあるレシピをエピソードとともにご紹介します!

「簡単でおしゃれ」の原点!齊藤 真貴子がつくる「さばじゃが」

さばじゃが

齊藤 真貴子

ビール女子が立ち上がって1年半程の知名度もまだまだ低かった頃に、青山ファーマーズマーケットでビールとともに一緒に食べて頂くおつまみのレシピを考案したもの。鯖缶のレシピもまだ今のように流行っていなくて。

鯖缶・ジャガイモ・パクチー・醤油という潔いおつまみで、『材料数も少なく工程もシンプルそれでいてオシャレに』という私の特徴が出ているレシピです。

作り方はこちら!

偶然の出会いが評判の味に!いづみーるがつくる「サーモンと大葉の和風カルパッチョ」

サーモンと大葉の和風カルパッチョ

いづみーる

記念すべき初レシピ。私の得意分野は、とにかく簡単!だけど華やかさのあるものを…ということで決めました。

これは友人宅でのホームパーティなどで何度かつくり、味はもちろん、すごく簡単なのに見栄えするというのが好評だったので。なにしろ、切って並べてソースを混ぜるだけ。

このレシピが生まれたきっかけは、仕事帰りに寄ったスーパーでサーモンのお刺身が半額だったこと。ちょうど家にベルジャンホワイト系のビールがあり、冷蔵庫に期限切れ直前の粒マスタードと、その近くにポン酢もあったんですよねぇ(笑)。

これからも、手間をかけずに即飲みに入れるような、超絶簡単レシピを中心にご紹介していく予定ですので、よろしくお願いします。

作り方はこちら!


ほっこりとした味わいを自分家の味に。舞子がつくる「蕎麦屋の煮込み『かしわ抜き』」


蕎麦屋の煮込み『かしわ抜き』

 舞子

『かえし』を作って『だし』をとって…なかなか手間のかかることですが、特に寒い時期、疲れて帰って、このお肉とだしを味わった時のほっこり感。初めてこのメニューに出会ったとき、そして自分で作ってみて初めて食べてもらったとき、自分を含め、食べてくれた人のそのホッとして笑顔になる瞬間が一番忘れられません。

手間はかかるけど、難しくはない。『自分家』の定番、『おふくろの味』にしてもらいたい一品です。

作り方はこちら!

うつわ選びも料理のひとつ!Ryokoがつくる「豚バラ肉の白ワインビネガー煮込み」

豚バラ肉の白ワインビネガー煮込み

 Ryoko

うつわ選びのおもしろさを知ったレシピです。実はこの時に使用したのは昔から実家にあったもので、正直"ダサいお皿"と思っていました。しかし、試しにこの料理を盛ってみたところ表情がガラリと変わり、あれ、ちょっとかっこいいじゃん…って(笑)ダサいお皿の意外性をみました。

ビール選びはもちろんのこと、うつわ選びも含めて料理がさらに楽しくなりました!

作り方はこちら!

簡単&きれいなおうちの定番!春香がつくる「ミニトマトのおひたし〜柚子胡椒風味〜」

ミニトマトのおひたし〜柚子胡椒風味〜

 春香

わが家のホームパーティーでの【とりあえずコレ】の定番です。ミニトマト×柚子胡椒の組み合わせが新鮮で、何度も作り方を聞かれたレシピです。簡単なのに食卓が華やかになりますよー!


作り方はこちら!

ビールに合うおつまみ×ビール女子という軸でお届けするなかで、使いたい材料だけではなく、飲みたいビールに合うおつまみでも検索できます。

これからのおうちでのビールとの生活をより良いものなるよう、これからもぜひビール女子kitchenチームのレシピを活用してくださいね!

ビールセットをプレゼント!作ってみた投稿を募集します

ビール女子のおつまみレシピの中から一品選んでつくり、写真と一緒にハッシュタグ「#ビール女子おつまみ」をつけてTwitterに投稿してくださった方のなかから、ビール女子編集部がすてきだと思った写真を投稿してくださった方にクラフトビールの詰め合わせセットをプレゼント!

たくさんの投稿お待ちしています!

そして今後も簡単でおいしい、ビール女子がすぐ作りたくなるようなレシピをお届けしますので、引き続きビール女子kitchenチームのレシピもよろしくお願いします!


ビール女子おつまみ投稿キャンペーン

○キャンペーン詳細
ビール女子のおつまみレシピをつくり、写真と一緒にハッシュタグ「#ビール女子おつまみ」をつけてTwitterに投稿してくださった方のなかから、ビール女子編集部がすてきだと思った写真を投稿してくださった方にクラフトビールの詰め合わせセットをプレゼントします。


○賞品
3名様に、クラフトビール詰め合わせセット(6本)をプレゼント

○応募資格
・日本国内にお住まいの満20歳以上の方
・Twitterアカウントをお持ちの方
ビール女子公式Twitterアカウントをフォローしている方
※アカウントを非公開設定にしている方は対象外となります。

○応募締切
2019年10月13日(日)23:59

○抽選・当選発表
・抽選により当選者を決定し、賞品(ご当選通知)の発送をもって発表にかえさせていただきます。
・結果発表は2019年10月16日までに当選者にInstagram、もしくはTwitterのダイレクトメッセージ機能でご連絡いたしますのでサッポロビール公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
・賞品のお届けは2019年11月上旬の予定です。

※当選はお一人様1回限りとさせていただきます。
※やむを得ない事情により賞品の発送が若干遅れる場合がありますので予めご了承ください。
※賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
※お客様の住所・転居先が不明などで賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※応募の受付、当選確認に関するお問合せ、及び応募後の住所等変更はお受けできません。




\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ