IPA

〜性格〜

ペールエールの妹。かなり個性が強く、ひねくれ者。でも面白く、気まぐれ。第一印象はガツンとした感じだが、一度仲良くなるとクセになる。

IPA(Indian Pale Ale)

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、 18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。

  • 味の特徴
  • 発祥国
  • イギリス
  • 発酵方法
  • 上面発酵「エール」
  • アルコール度数
  • 5.0〜7.5%
  • ビールの色
  • IPA

パンチのある苦味がたまらない!

インドへの輸送に耐えられるよう、麦汁濃度を高くしホップをたくさん使用することで誕生したスタイル。アルコール度数は高めで、ホップの苦味も強いのが特徴です。

「IPA」と言っても「インペリアルIPA」、「ダブルIPA」、「ニューイングランドIPA」など細かくビアスタイルが分かれるので、好みの味わいを探すのも楽しみ方の一つです。

専用グラスに注いで。

ぜひIPA専用のグラスに注いで楽しんでみて。泡が豊かに立ち、IPAの特徴である華やかなホップの香りと苦みを存分に味わうことができます。 料理を合わせるなら、カレーや肉料理など、ホップの強烈な香りに負けない濃い味のものがおすすめです。

IPAに分類されるビール

Beerchara border

普段から飲み慣れたビールではなく、新しい刺激がほしい!と考えている貴方に、
ぜひとも飲んでほしいおすすめのビールを厳選して紹介します!

もっと見る

IPAにあうレシピ

Beerchara border

思わずビールが飲みたくなる!
家飲みがもっと楽しくなる!
ビールに合うお手軽で絶品おつまみレシピをご紹介♪

もっと見る
ページ上部へ