毎回大好評を博している「寿司×クラフトビールフェス」が、2017年7月1日(土)と2日(日)の2日間、東京代官山の「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(以下、SVB)」にて開催されます。回を重ねるごとにパワーアップしている「寿司×クラフトビールフェス」、一足先に体験してきた編集部が今回の見所をたっぷりとお届けします!

 

第4回目は「九州・沖縄」編

関東、北陸、東北とそれぞれのテーマで開催されてきた「寿司×クラフトビールフェス」。第4回目となる今回は「九州・沖縄」編です。福岡、鹿児島、沖縄の寿司店と、宮崎ひでじビール(宮崎)、門司港レトロビール(福岡)、熊本クラフトビール(熊本)、ヘリオス酒造(沖縄)の4つのブルワリーにSVBが加わった5つのブルワリーによって開催されます。

実際にペアリングしてみるまで、「寿司×クラフトビール、なんて想像がつかない!」とブルワリーの中でも大きな反響があったんだとか。

九州でとれたイワシやサバといったお寿司から、本州とはちょっと違う濃いめの醤油を使ったものや沖縄アグー豚の生ハムをつかったお寿司、スパムやチーズ・ゴーヤが入った沖縄ロールといった変わり種まで、個性的なラインナップをクラフトビールと合わせて楽しむことができます。

 

ここでしか飲めない!限定ビールも登場

毎回お寿司に合う特別なビールが登場するのも「寿司×クラフトビールフェス」でのポイント。過去3回の「寿司×クラフトビールフェス」での評価を元に、「和食×クラフトビール」のペアリングを追求して誕生した「三代目 鮨祭」が今回も登場します。そして今回はもうひとつ、今回の参加ブルワリーである宮崎ひでじビールとSVBのコラボビール「へべすピール」が初登場。宮崎県特産の柑橘である「へべす」を使用した、ほのかな柑橘を感じられる優しい味わいのビールになっています。

この2つのビールは「寿司×クラフトビールフェス」でしか飲むことのできない限定ビール、要チェックです!

今回は「へべすピール」に加えて、宮崎ひでじビールの「宮崎日向夏ラガー」、ヘリオス酒造の「シークワーサーホワイトエール」、SVBの「Daydream」と4種類もの和柑橘ビールがあるのもポイント。和柑橘のすっきりとした味わいでありながらも、ひとつひとつ違う個性とのペアリングを楽しむことができます。

 

組み合わせは156種類!

会場で食べることができる九州・沖縄の選りすぐりのお寿司は12種類、各ブルワリーから「寿司に合うビール」として揃えられたクラフトビールは13種類。全ての組み合わせを試そうとすると、なんと156種類にもなるんだとか。

そんなに量は食べられない、迷ってしまう、なんて人でも大丈夫! 「似た色同士」「似た風味同士」「相乗効果を生む」といった3種類の観点で作られたペアリングリストがあるので、そこから気になる組み合わせを選べば間違いありません。同じお寿司でも、合わせるビールによって違った顔を見せてくれます。

ベストマッチ投票もあるというので、自分のお気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね♪

 

暑い夏のはじまりにぴったりなアツいイベント。この週末はぜひ「寿司×クラフトビール」を楽しみに、代官山へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

編集部メンバーが感動した組み合わせは「星空のポーター」×「天然真鯛白子のポン酢ジュレ」でした。濃厚な白子にまろやかでありながらも、さらりとした味わいの「星空のポーター」がベストマッチ。ぜひお試しあれ!(ライター:酒井萌)

 

「第4回 寿司×クラフトビールフェス」
◯日程:2017年7月1日(土)、2日(日)
◯時間:1日(土)11:00~22:00 2日(日)11:00~20:00(予定)
◯場所:「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」 東京都渋谷区代官山町13-1
◯参加寿司店:廻転寿司平四郎(福岡)、寿し まどか(鹿児島)、廻転寿司まぐろ問屋
やざえもん(沖縄)
◯参加ブルワリー:宮崎ひでじビール(宮崎)、門司港レトロビール(福岡)、熊本クラ
フトビール(熊本)、ヘリオス酒造(沖縄)、スプリングバレーブルワリー
◯監修:一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会、回転寿司評論家