記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Recipe

ローストポーク〜焼きりんご添え〜

ローストポーク〜焼きりんご添え〜 おつまみレシピ

最近はデザートとしてではなく、食材の一つとしてフルーツを使ったメニューが登場することも増えてきましたね。塩気のある『ローストポーク』に、甘酸っぱい『リンゴ』は好相性です。『白ワイン』と『バター』を使ったソースが一層まとめ役をしてくれます。まだ抵抗があるというビール女子も、そうでない女子もお試しあれ。

■こちらもチェック:『ビールと愉しむ、りんごを使った7品のおつまみ

Recipe by 舞子

材料

<4人分>
豚肩ロース肉(塊)
300g
ニンニク
1片
小さじ2
砂糖
小さじ2
白ワイン
大さじ2
ローズマリー(生)
1枝
ミックスビーンズ(水煮)
50g
ジャガイモ
1個
オリーブオイル
大さじ2
<焼きリンゴ>
リンゴ
1個
オリーブオイル
小さじ2
バター
10g
<ソース>
白ワイン
大さじ2
砂糖
小さじ1
バター
10g
ローストポーク(肉汁)
全部

作り方

Step1

ニンニクは皮をむいてすりおろし、塩、砂糖、白ワインと一緒に合わせ、ジッパー付きの袋に豚肩ロース肉、ローズマリーと共に入れる。空気を抜くようにして袋をとじ、冷蔵庫で半日ほど漬け込む。

Step2

食材が入るサイズのグラタン皿にオリーブオイル大さじ1を注ぎ、Step1の袋から取り出した豚肩ロース肉を転がしながら肉全体を容器にのばす。ジャガイモは皮付きのまま4~6等分のくし切りにする。フライパンにオリーブオイル大さじ1分を入れて火にかけ、中火でジャガイモを焼く。それぞれの断面がきつね色になったら、肉と重ならないようにしてグラタン皿に並べ、焼いたオイルとミックスビーンズも加える。肉の上にローズマリーを置き、140℃のオーブンで50分程じっくりと焼く。焼き上がってもすぐにオーブンの蓋を開けずに15~20分程やすませる。

Step3

Step2の完成間近になったら、リンゴを皮ごと8等分のくし切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、弱火で両面を焼く。最後にバターを加えて両面にいい焼き色がついたら火を止める。Step2を取り出し、焼き上がった豚肉を切り分け、ジャガイモ、ミックスビーンズ、リンゴと共に盛り付ける。一度フライパンを綺麗にしてから、白ワイン・砂糖と肉汁を加えて中火にかけ、時々かき混ぜながら半分くらいになるまで煮詰める。最後にバターを加えてトロミがついたら火を止める。別の容器に入れて添える。

Point

※じゃがいもやりんごは、大きさに合わせてカットしてください。

ローストポーク〜焼きりんご添え〜 おつまみレシピ

ひとことコメント

出来上がったローストポークは、少し厚めに切り分けた方がソースや他の食材と合うと思います。フルーツビールの他にスタウトとも相性がいいですよ。ちょっと待つ時間はかかるけど、実はほとんどほったらかしの簡単レシピです。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
フルーツビール

関連キーワード

フルーツビールに合わせたいレシピ

舞子のレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!