Recipe

真鯛と春キャベツの桜酒蒸し

2017/03/28

季節の食材『真鯛』と『春キャベツ』を使ってレンジでできちゃう超簡単メインディッシュ。『桜』のトッピングで見た目にも春らしく、食べる前から気分もウキウキ!『昆布茶』を使うことで料理が得意でないビール女子でも失敗なく、手軽にプロが作ったような味わいの逸品に仕上がります。

Recipe by いづみ


材料

<2人分> 

・タイ(真鯛・切り身) 2切れ 

・春キャベツ      1/4個 

・昆布茶        小さじ2

 ・桜の花の塩漬け    6輪 

・酒          大さじ2

作り方

Step1

桜の花の塩漬けを酒と合わせて5~10分ぐらいおき、桜の香りと塩気を酒に移す。キャベツはざく切りにし全体に昆布茶をまぶす(ビニール袋を使うと手軽)。


Step2

耐熱の器にStep1のキャベツ、その上にタイを盛りつけ、酒に漬けておいた桜の花をトッピングする。残った酒をタイにかけ、ラップをして電子レンジの500~600Wで7~8分加熱する。 

Point

※鯛の厚みやキャベツの大きさ等により加熱時間が多少変わってくるので、足りない場合は追加加熱してください。

ひとことコメント

桜の花の塩漬けは八重桜の花を塩漬けにしたもので、主にお祝いの席の桜湯などに使いますが、料理や製菓にも使える為、スーパーや食材店の瓶詰類等が置いてある売り場で比較的簡単に入手できます。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
いづみ / Izumi Takanashi 栄養士・フードコーディネーター

食いしん坊が高じて食の道へ。大のクラフトビール&餃子好き。もちろんそれ以外の美味しいものにも目がない為、エンゲル係数の高さはハンパない。栄養士でありながら、手間のかかることは嫌いなので、即飲みに入るためのパパッとおつまみのレシピばかり考えている。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

いづみ / Izumi Takanashiのレシピ

もっと見る

ベルジャンホワイトのレシピ

今週の人気レシピ