記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Recipe

イタリアンなトマトカップのライスサラダ

イタリアのレストランで前菜に出てきたトマトのライスサラダ詰めを、近くのスーパーで買える食材で、お家で簡単再現しちゃいます。彩りもきれいでとても可愛いのでおもてなしの一品としてもおすすめです。アンチョビの塩気とクリームチーズの相性が抜群でビールにもぴったりです♪

旅好きビール女子より、お届けする世界のおつまみは『イタリアンなトマトカップライスサラダ』です。 イタリアのレストランで前菜に出てきたトマトのライスサラダ詰めを、近くのスーパーで買える食材で、お家で簡単再現しちゃいます。彩りもきれいでとても可愛いのでおもてなしの一品としてもおすすめです。アンチョビの塩気とクリームチーズの相性が抜群でビールにもぴったりです♪ 

■こちらもチェック:『【お手軽】クリームチーズを使ったおつまみレシピ特集

材料

<10個分>
ミニトマト
10個
白飯(冷ましたもの)
80g
クリームチーズ(kiriクリームチーズ)
1個
アンチョビ
3枚
パセリ
小さじ1/2(半分は飾り用)
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ1
適量
コショウ
適量

作り方

Step1

トマトのヘタの部分を蓋になるように切り落とし、ヘタの反対側もほんの少し切っておく。(トマトの座りが良くなる。)トマトの中身をスプーンでくり抜き、中に軽く塩を振り逆さにしておく。

Step2

くり抜いたトマトの中身をみじん切りにし、ザルに入れ水気を切る。クリームチーズとアンチョビ、パセリもみじん切りにする。

Step3

step2で刻んだトマト、クリームチーズ、アンチョビをボウルに入れ、パセリの半量とオリーブオイルを加え混ぜる。更にご飯を加えよく混ぜ、塩こしょうで味を調える。

Step4

step3をstep1に詰めて出来上がり。お好みでカットしたヘタ部分でふたをする。 

Point

※ご飯が冷たすぎて固くてよく混ざらない場合は、少しレンジで温めてください。またサラダを詰めてから冷蔵庫で1時間以上冷やしてしまうと、ごはんが固くなってしまうので冷やしすぎずに召し上がってください。
※きれいに切ったヘタ部分を上に飾っても可愛いです。今回はトマトのヘタを取り、変わりにパセリをみじん切りしたものをのせました。そうすると一口でいただけるのでおもてなしにもぴったりです。

ひとことコメント

イタリアではパンやパスタだけではなく、お米を食べる文化もありますが、イタリア米は日本のお米と違って粘り気が少なく、煮崩れしにくくパラパラしているので、食べ方が異なります。リゾットのようにソースと絡む料理だったり、ライスサラダのように具とよく絡めて食べるんです。イタリア米では日本のおにぎりは難しいですね!もともと日本米は水分が多いのでライスサラダを作る時は、固めに炊いたご飯かそれぞれの材料の水分をしっかり切って下さい。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

関連キーワード

ベルジャンホワイトに合わせたいレシピ

ビール女子編集部のレシピ

おうち女子会レシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!