Recipe

スパイシーベイクドアップル

2015/10/13

あれ? おつまみに焼きりんご? と思う、そこのビール女子さん。食後のデザートにもビールと一緒に楽しめる焼きりんご、ここにありますよ! カルダモンと黒こしょうを効かせて、焼きたてアツアツにクリームチーズを乗せて。トロリと溶けかけのクリームチーズのほんのり塩味とピリっと効いたスパイスが、デザートの一時もビールが手放せません。

Recipe by emikohatanaka

材料

1~2人分 ・りんご     1個 ・バター     5g ・砂糖      5g ・レーズン    10g(20粒くらい) ・黒こしょう   少々 ・カルダモン   少々 ・クローブ    あれば6~8粒 ・クリームチーズ 適量 (写真は1/4カットにチーズ10g程度)

作り方

Step1

バターを常温において柔らかくし、砂糖、塩と黒こしょうとカルダモンを少々入れてすり混ぜる。
レーズンも加えて混ぜる。
オーブンを 200℃ 以上に、余熱をかけておく。

Step2

りんごの芯を器やナイフでくりぬき、その欠片で底 1/4 ほどを埋める。
くりぬいたところに STEP1 を詰める。
竹串や楊枝で 20 回くらい刺す。
あればクローブをりんごの周りに差し込む。

Step3

アルミホイルで二重に包み、200℃ 以上に熱したオーブンで 30 分ほど焼く。 焼きたてをカットしてクリームチーズを乗せ、カルダモン・黒こしょうをかけて召し上がれ。

Point

※りんごは加熱すると甘味が増します。竹串がすっとはいるくらいじっくり焼いて。しっかり甘味があった方が塩味やスパイスが、より引き立ちます。 ※りんごの芯をくりぬいたまま STEP1 を詰めるとりんごから出たジュースが共に全て流れ出てしまうので、底をりんごの欠片でぎゅうぎゅうに詰めます(底が抜けないようにくりぬくことが出来ればなお良いですが、難易度が高いので)。りんごを楊枝などで刺すのは火を通りやすくするためです。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
スタウト

emikohatanakaのレシピ

もっと見る

スタウトのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

今週の人気レシピ