Recipe

紫キャベツの鮮やかブレゼ

鮮やかな色の紫キャベツは、主役級の存在感! そのままで食べるもよし、付け合わせにするもよし。さっぱりとしたビネガーの酸味が心地よい一皿。温かいままでも、冷たくしてもおいしいおかずです。持寄りパーティに活躍してくれるはず!

Recipe by Nao

材料

<2人分(作りやすい分量)>
紫キャベツ
1/4個
白ワインビネガー
ふたまわし
塩、コショウ
少々
砂糖
少々
バター
1かけ
レモン
お好みで適量
ピスタチオ
お好みで適量
クルミ
お好みで適量
レーズン
お好みで適量

作り方

Step1

紫キャベツを千切りにする。

Step2

熱したフライパンに油をひと回しし、1 を加える。塩こしょう砂糖をし、さっと炒めたら、白ワインビネガーをふたまわし加えて蓋をして 30 分弱火で蒸し煮にする。

Step3

キャベツがしんなりしたら、蓋を外し、最後にバターを絡めて味を整える。

Step4

お皿に盛り付け、上からスライスしたレモン、ナッツ、レーズンをぱらぱらと散らして完成。

Point

※キャベツの芯と 1 番外の葉は固いのであらかじめ除きましょう。

 

ひとことコメント

一品食卓に並ぶだけで、ぱっと華やかになる一品です。白ワインビネガーを入れることで、紫キャベツが鮮やかな色になるのは、紫キャベツに含まれるアントシアニンによるものです。これが酸性と反応すると赤くなるのです。ということはレモン汁でも同様の色に変わります。おもしろいですね♪

ブレゼとはフランス語で蒸し煮のことです♪

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
NaoMikami 料理家

大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

この料理に合うビールは
フルーツビール

フルーツビールに合わせたいレシピ

NaoMikamiのレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ