記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

ホロホロやわらか♪プルドポークのサラダ仕立て

『プルドポーク』は、塊のお肉をじっくりとやわらかく仕込み、フォークやトングで細かく割いたものをバーベキューソースでバンズに挟んだりと、アメリカのアウトドアなどでは定番のメニューです。今回はサラダ仕立てでいただきます。日持ちもするので、作り置きするとアレンジの幅が広くとても便利なレシピです。お子さんにも食べやすく、火入れの段階で脂が抜けるので、とってもヘルシー。友人や家族と集まりの多くなる季節にもってこいですよ!

Recipe by 舞子

材料

<4人分>
1/2本
1/2個
1本
1~1.5リットル
10~15g(水の1%)
<調味料>
大さじ1
小さじ1
小さじ2
お好みで少々
<付け合わせ>
1/2個
お好みで少々
お好みで少々

作り方

1

タマネギは皮と芯を除いてくし切りにする。ニンジン、セロリは皮をむいて適度な大きさに切る。サツマイモ、ニンニクは皮を除く。

2

鍋にStep1の材料を並べて上に豚肩ロース肉とローリエをのせ、分量の水と塩を加えて火にかける。沸騰したら蓋をして弱火にし、1時間ほど煮込む。火を止めて粗熱がとれたら、豚肩ロース肉を取り出して温かいうちにトングなどを使って細かく裂く。調味料を合わせ、割いた肉に混ぜ合わせる。

3

Step2の鍋からサツマイモとニンジンを取り出し、さつまいもはマッシュ状に潰す。サニーレタスは洗って手でちぎり、ブロッコリースプラウトは根を切り落とす。アボカド・パプリカは種や皮を除いて薄くスライスする。ミニトマトは半分に切り、紫キャベツはスライサーなどでせん切りにする。

4

Step3の付け合わせとStep2で味付けしたプルドポークを器に盛り付ける。お好みでピンクペッパー、パプリカパウダー、パルメザンチーズをふり、焼いたバケットを添える。

ポイント

※使う鍋は鋳物ホーロー鍋がおすすめです。圧力鍋があればさらに時短です。その場合は肉のかぶる程度の水を入れ、沸騰しておもりが揺れたら30分程で様子を見てください。



ひとことコメント

ハーブと一緒に煮込むこともありますが、今回は幅広く使えるようシンプルな調味料で作りました。冷蔵、冷凍保存も可能なので、パスタやサンドイッチなど色々アレンジが効く万能食材です。付け合わせや香辛料はお好みでどうぞ。

ライター紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!