Recipe

お手軽キッシュ 

2014/03/26
今回はフランスの家庭料理キッシュを紹介します。多くの人が思ってるよりも簡単にできちゃうレシピを紹介しています。

シリーズで提案するビールと楽しむお花見レシピ♪第二弾はカンタンに紙皿やアルミホイルにとって手でも摘んで食べやすい、お花見キッシュをご紹介します。

材料

・卵     4つ
・じゃがいも 3つ(小さめ)
・明太子   半腹
・バター   大さじ1
・生クリーム 小さじ1
・塩     小さじ1/2

作り方

Step1

じゃがいもは皮ごと茹でて皮を剥いておく。

Step2

1センチ幅の輪切りにし、それを四等分にして扇型にする。お皿に広げ、粗熱をとっておく。

Step3

明太子半腹の膜をとり中身を取り出してじゃがいもと合える。

Step4

卵を4つ解き、塩と生クリームと混ぜておき、③を加えよく絡むように混ぜる。

Step5

フライパンにバター大さじ1をひき、④を強火のフライパンに入れて菜箸でフライパンの縁をなぞるように円を描きながら外から中に混ぜる。

Step6

火加減を極小にして蓋をし、10分タイマーをかけておく。

Step7

10分後、蓋をあけてみて中心部の火の通り加減を確認。表面的には若干ゆるいくらいで火から下ろし、蓋をしたまま予熱で火を通す。火が通ったらフライパンよりも大きいお皿をフライパンに蓋のように乗せ、ひっくり返してお皿にあける。

Point

※じゃがいもは茹でたら熱いうちに皮を剥くと手でカンタンに剥けます。

※春菊の水気はよく切らないとキッシュがびちゃびちゃになってしまうので、よく切ってね。

※お花見ではコレを忘れずに!!:ケーキのように8等分くらいの三角形にして、アルミホイルをケーキを包むように下の部分を包んでタッパーに入れて持って行くと屋外でも配りやすいし食べやすいですよ。

ひとことコメント

キッシュというとパイ生地が土台になってチーズがたっぷりのものもありますが、今回はパイ生地もチーズも使わない、この一番シンプルなレシピを紹介しました。これならすぐにお腹いっぱいにならずにビールと一緒に楽しむことができます♪

具材は二種類、作り方は一つのカンタンレシピでレパートリーも増えてお料理上手風(笑)。
ピリ辛明太子のほんのり春色ピンクや春菊で春の香りを楽しみながら、どんなビールが合うか、試してみるのも楽しいっ!!
ぜひぜひ試してみてくださいね。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
yucco/ 瀬尾 裕樹子 アドバイザー

某ブルワリーでの勤務経験をきっかけにビール女子を創刊。ビールの多様性を楽しむビール文化を日本に根付かせるため日々奮闘中。

この料理に合うビールは
ペールエール

yucco/ 瀬尾 裕樹子のレシピ

もっと見る

ペールエールのレシピ

外遊び向きのレシピ

今週の人気レシピ