そうだ、ビアガーデンに行こう。 Column そうだ、ビアガーデンに行こう。
〜ホテルでビアガーデン〜

2018/08/10

たまにはちょっぴり贅沢してリフレッシュしたい! 大切な日にゆったりビールを楽しみたい! そんな気分の時はありませんか?

ということで、今週のビアガーデン特集のテーマは、ホテルでビアガーデン! いつもよりちょっぴり贅沢気分で、ビールを堪能できる編集部おすすめビアガーデン5つをご紹介します。


グランドハイアット東京


アメリカン ビアガーデン

https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-beer-garden/

ビールの種類:★

雰囲気   :★★★


1つ目は、本場アメリカのダイナミックなシーフード料理をシェアスタイルで楽しめる「アメリカン ガーデン」。

8・9月は”ノースイースト シーフードボイル”をテーマに、ムール貝などのシーフードや野菜とともに、ダイナミックにボイルされた、まるごとのロブスターを楽しむことができます。ビールは1種類のみですが、2種類のフローズンマルガリータや2種類のフローズンモヒート、ホワイトサングリアなど、豊富なラインナップのカクテルが飲み放題!


https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-beer-garden/


まるごとのロブスターだけでなく、6・7月に提供されていたバーベキューもつき、「モエ・エ・シャンドン」や「ドン・ペリニヨン」をソファーシートで楽しむことができるVIPプランも! 頑張ってる自分へのちょっとしたご褒美や、大切な日にぴったりです。

アメリカン ビアガーデン

◯日付:2018年6月1日〜9月30日(日)

◯時間:18:00、18:30、20:30、20:45〜それぞれ2時間制

◯会場:グランドハイアット東京 6F オーク ドア(東京都港区六本木6丁目10-3)

○詳細:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-beer-garden/



ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル


海の見えるビアガーデン はまビア!

ビールの種類:★☆☆☆☆

雰囲気   :★★★☆☆


2つ目は、"海に一番近い"絶景テラスにて、料理とビールを堪能することができる「海の見えるビアガーデン はまビア!」。

豪快な肉料理をはじめとした”アメリカンバーベキュー”をテーマにした料理を楽しむことができます。潮風を感じながら、ホテルならではのサービスと本格料理をゆったりと堪能することができるのがポイントです!



会場は、みなとみらいにある”風をはらんだヨットの帆”の形をしたホテル「ヨコハマグランド インター コンチネンタル ホテル」の1階にある屋外テラス。 横浜港を一望できる絶好のロケーションです。

リゾート気分でビアガーデンを楽しんだ後、横浜の夜景を楽しみながら客室でゆったりと過ごすことができるお得な「宿泊プラン」もあるので、気になる方は早めのチェックを!


海の見えるビアガーデン はまビア!

◯日付:2018年6月15日(金)〜9月17日(月祝)

※花火打ち上げなどのイベント開催日は除く

◯時間:月〜木 18:00〜21:30/金〜日祝 17:00〜21:30

◯会場:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1階 屋上テラス(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

○詳細:http://www.interconti.co.jp/yokohama/restaurant/fair/161/



ヒルトン東京お台場


お台場クラフトビアガーデン

ビールの種類:★★★★★
雰囲気   :★★★★☆


3つ目は、クラフトビールが多く揃う「お台場クラフトビアガーデン」。

アサヒ、サッポロ、キリン、サントリー各社のビールが揃うほか、埼玉の「コエドビール」6種類(瓶)や、最近缶で発売されたばかりの「TOKYO 隅田川ブルーイング」のクラフトビールがラインナップ。フードも、エグゼクティブシェフが考案した限定メニューや目の前で焼き上げられる熱々のピザなど大満足間違いなし。



会場は「ヒルトン東京お台場」の緑あふれるガーデン。昼は明るいテラスカフェとして、夜は幻想的な雰囲気の中で、ゆったりとしたひとときを過ごせます。編集部いちおしは、明るい時間から楽しめる「アフターヌーンティーセット」。ゆったりリラックスして過ごしたい日におすすめです!


お台場クラフトビアガーデン

◯期間:2018年6月1日(金)〜9月30日(日)

◯時間:11:30〜22:30

◯会場:ヒルトン東京お台場(東京都港区台場1-9-1 2F)
○ホームページ:https://www.hiltonodaiba.jp/restaurants/beer_garden



東京プリンスホテル


森の中のビアガーデン

ビールの種類:★★★☆☆
雰囲気   :★★☆☆☆

4つ目は、天候に左右されず気軽に本格的なバーベキューを楽しめる「森の中のビアガーデン」。

特製グラスによって提供される「キリン一番搾り生ビール」のほか、今年はタップマルシェが導入され、クラフトビールも楽しめます。会場は総席数600席のうち480席が屋外にありますが、屋外の席にも屋根が設けられているため雨が降っていても気にせずに料理やビールを楽しむことができます。



「バーベキューセット」とホテルの宿泊がセットになった「サマーバーベキューステイ」では、思いっきりビアガーデンを楽しんだ後、家に帰らずホテルのベッドでくつろぐことができる贅沢な時間を過ごすことができます!

森の中のビアガーデン

◯期間:2018年6月8日(金)〜9月22日(土)

◯会場:東京プリンスホテル(東京都港区芝公園3-3-1)

◯公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/contents/beergarden/



ヒルトン東京


2018年天空のビアガーデン

https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/4900

ビールの種類:★

雰囲気   :★★★


5つ目は、ルーフトップテラスで、夏のお祭り気分を楽しむことができる「2018年天空のビアガーデン」。

高層ビルに囲まれたルーフトップにて、和傘や江戸時代の家屋をイメージしてつくられたフードコートがずらりと並ぶ様子は圧巻! 大人数で行った際のパーティープランも楽ちんですが、激辛ラムカレーやひんやりおでんといったおつまみも充実しているため、気になるフードを選んで楽しむのもおすすめです。


https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/4900


畳のVIP席で寛ぐことができたり、浴衣で行くとお得なプレゼントがあったりと、ホテルのルーフトップで心地よい風を感じながらビールを片手に、非日常な空間を楽しむことができます。


2018年天空のビアガーデン

◯日付:2018年6月15日(金)〜9月16日(日)

◯時間:平日 17:00〜22:30/土日祝 16:30〜22:30

※90分制または120分制

◯会場:ヒルトン東京(東京都)

○詳細:https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/4900

※雨天、強風時中止



ちょっぴり贅沢気分で!

ドリンクの種類や空間など、ちょっぴり贅沢気分を味わうことができるホテルのビアガーデン。ビアガーデンを楽しんだ後にゆったりとホテルに滞在できるなどの、嬉しいホテルならではのプランもあるのがポイント! 贅沢したい時や、大切な日にいかがですか?


\合わせて読みたいシリーズ/

こんなところでビール7選


水辺で楽しむ7選


便利な駅直結6選


デートで行きたい5選


女子会で行きたいおすすめ5選


クラフトビールが飲める4選


雨でも快適に楽しめる5選


花火大会と楽しむ3選



\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連キーワード

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ