そうだ、ビアガーデンに行こう。 Column そうだ、ビアガーデンに行こう。
〜デートで行きたい5選〜

2018/07/06


この時期だからこそ行きたいビアガーデン! 友人や同僚といくのが楽しいのはもちろんですが、大切な人とゆったり過ごせるビアガーデンも実は結構あるんです。

ということで、今週のビアガーデン特集のテーマはいつもとちょっと趣向を変えて、デートで行きたいビアガーデン! 夏だからこそ行ける、いつもとはちょっと違ったデートにオススメのビアガーデンを5つご紹介します。


開放的なルーフトップで、BBQ


1. 神南軒 BBQビアガーデン

ビールの種類:★★☆☆

雰囲気   :★★★☆☆


渋谷から徒歩3分という立地にあるダイニング「神南軒」の屋上テラスにて夏季限定ビアガーデンが開催! 

夏ならではのBBQを手ぶらで気軽に楽しむことができます。数種類のハーブやガーリックなどでマリネされた牛肉や、ジューシーな旨辛チキンなど、お腹も心も満足できるビアガーデンです。



週末は昼間から楽しむことができますが、渋谷の街の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気で楽しめる夜はムードたっぷり。夕方少し早い時間からなら、渋谷の街をバックに青空から朱色、紺色の夜空に変わるまでのグラデーションを楽しむこともできちゃいます。


神南軒 BBQビアガーデン

◯日付:2018年5月1日(日)〜9月30日(日) 

◯時間:平日 17:00〜23:00/土日祝 13:00〜23:00

※7月21日(火)〜8月12日(日) 16:00〜23:00

◯会場:Navi Shibuya(東京都渋谷区神南1-20-5)

◯価格:4,980円/6,500円(各税込)

○詳細:http://beergarden.jinnanken.com/



いちょう並木を臨む、テラスビール


2. シェフズビアテラス第一弾

ビールの種類:★★★

雰囲気   :★★★☆☆


素材から完成までこだわりぬかれた食事を楽しめる「KIHACHI」にて、毎年大好評のChef's Beer Terrace(シェフズビアテラス)が今年も開催! 都会に真ん中にありながらも、緑に囲まれ、ゆったりとした時間をすごすことができます。

今年からは特別にランチタイムにも楽しめるプランも登場し、明るい時間からでも、食事とビールを堪能することができます。



ラストオーダー後も時間があるため、ゆったりと落ち着いて過ごすことができるのが嬉しいポイント。夜のライトアップされたテラスの雰囲気も素敵ですが、明るい時間から夕方まで忙しない毎日を忘れてゆったり過ごすのもオススメですよ。


シェフズビアテラス第一弾

◯日時:2018年5月8日(火)〜7月31日(火)11:00〜14:30L.O(CLOSE 17:00)/18:00〜21:30L.O(CLOSE 23:00)

◯会場:キハチ 青山本店(東京都港区北青山2-1-19)

◯価格:5,500円〜7,500円

◯詳細:http://www.kihachi.jp/news/restaurant-cafe/restaurant-cafe_486.html



何度来ても楽しめる、世界の料理とビール


3. プールサイド・ビアガーデン〜The World〜

ビールの種類:★★☆☆

雰囲気   :★★★☆☆


横浜駅から徒歩7分の立地にて、"世界中の料理を味わうビアガーデン"をテーマに、ブッフェとフリードリンクを楽しめるビアガーデンが開催! 日本、アメリカ、フランス、イタリア、メキシコ、インド、タイ、中国といった世界各国をイメージしたラインナップを、なんと週替りで! 期間内に何度でも行きたくなるビアガーデンです。



普段は式場として使用されている店内は、緑あふれるガーデンテラスやライトアップされたプールサイドなど、都会にいながらリゾートに来ているような開放的な気分を味わえるビアガーデン。いつもとはちょっと違った夏らしい雰囲気の中で楽しむことができます。


プールサイド・ビアガーデン〜The World〜

◯日時:2018年6月15日(金)〜8月31日(金)18:00〜20:00/20:00〜22:00
※7月9日、10日、15日、17日、23日、24日/8月5日、6日、7日、11日、13日、14日、18日、20日、21日、25日、27日、28日は休み

※3日前までに要予約

◯会場:横浜アートグレイス ポートサイドヴィラ ゲストハウス(神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4)

◯価格:5,700円(税・サービス料込)

◯詳細:http://www.bestbridal.co.jp/guestparty/yokohama/artgrace_yokohama/beer-5/



東京の夜景を一望


4. THE URBAN BEER TERRACE TOKYO ーMARUNOUCHI HOTEL SUMMER 2018ー

ビールの種類:★★☆☆

雰囲気   :★★★


東京駅の目の前に構える老舗ホテル「丸ノ内ホテル」内にて、東京駅を一望しながら楽しめるビアガーデンが開催! 限られた飲食店でしか飲むことのできない「アサヒ樽詰め生」、通称「マルエフ」を、シェフこだわり国産鶏のローストチキンと一緒にゆったりと楽しむことができます。



東京駅、その周辺の夜景を贅沢に眺めながら、オープンテラスにて大切な人と語り合う時間を過ごすことができます。席数が約40席と少なめのため、周りの喧騒に邪魔されることなく自分たちのペースでゆったりと楽しめるのもポイントです。


THE URBAN BEER TERRACE TOKYOーMARUNOUCHI HOTEL SUMMER 2018ー

◯日時:2018年6月1日(金)〜9月30日(日) 17:30〜22:00(L.O 21:30)

◯会場:丸の内ホテル8F フレンチレストラン「ポム・ダダン」(東京都千代田区丸の内1-6-3)

◯価格:6,500円(税・サービス料込)

◯詳細:https://www.marunouchi-hotel.co.jp/restaurant/pomme/beerterrace/



特別な日に行きたい


5. ルガル・ア・アモール

ビールの種類:★☆☆☆☆

雰囲気   :★★★★☆


町田駅からほど近い商業ビルmodiの屋上にて、非日常空間で食事はもちろんのこと映像や音楽も楽しむことができるビアガーデンが開催! 夜空はもちろん、晴れた日には綺麗な夕焼けも眺めることができ、会場からフードやドリンクまで、南米のリゾート地にいるような感覚を楽しむことができるビアガーデンです。



テーブル席だけでなく、二人がけのソファ席、ベッドソファ席、ローテーブル席などリラックスして楽しむことができます。また1日7組限定で大切な人に贈りたいメッセージを、美しい映像と音楽と共に放映することができるのが「ルガル・ア・アモール」最大のポイント。いつもとは違った雰囲気で、ふたりの大切な時間を過ごすことができます。


ルガル・ア・アモール

◯日付:2018年

◯時間:平日 17:00〜23:00/土日祝 12:00〜23:00

◯会場:町田モディ屋上(東京都町田市原町田6-2-6)

◯価格:3,000円〜5,000円

◯詳細:https://www.lugar-ha-amor.com/


雰囲気たっぷり、オトナな夏を

夏だからこそ、気持ちよく楽しめるビアガーデン。友人や同僚とワイワイ楽しむだけではなく、いつもとはちょっと違った雰囲気で大切な人と楽しむビアガーデンはいかがですか?


\合わせて読みたい/

女子会で行きたいおすすめ5選


クラフトビールが飲める4選


雨でも快適に楽しめる5選


花火大会と楽しむ3選



\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ