News 新宿駅から徒歩2分!よなよなエール公式ビアバルが3月22日オープン

2017/01/16

昨年吉祥寺に4店舗目をオープンさせ、勢いが止まらないよなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」。その5店舗目『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』が、2017年3月下旬に東京・新宿東口のビックロ裏にオープンします。

sub7

◎最新情報(3/21 追記)

▼【リポート】新宿によなよなエール公式バルがオープン!潜入してきた


IMG_1496

 

新宿駅徒歩2分!ヤッホーブルーイングのビールが10種類以上


株式会社ワンダーテーブルが運営する『YONA YONA BEER WORKS』は、ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアバルです。

sub5

JR新宿東口から徒歩2分の新宿東口店では、代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」、「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが現在製造しているクラフトビールを10種類以上楽しむことができます。また、シーズンごとに、ここだけでしか味わうことができない限定醸造ビールも用意するとのことです。

■価格(※税別表記)

・スモール(260ml):450円
・レギュラー(400ml):680円
・パイント(500ml):900円~

 

大好評オリジナルソーセージのバリエーションが1.5倍に拡充!


クラフトビールとの相性と、オリジナリティにこだわった料理にも注目が集まります。看板料理は、福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルの 「ローストチキン」。外はパリッと、中はジューシーなテイストに仕上がっています。

sub6

また、人気のオリジナルソーセージの種類をこれまでの1.5倍の全20種類に拡充。それぞれのソーセージにあうクラフトビールを提案しマリアージュを楽しむことができます。ランチタイムでは、気軽にご利用いただけるビアバルらしいセットメニューが用意されるとのこと。

■価格(※税別表記)

・ソーセージ 680円〜
・ローストチキン980円~

 

店内コンセプトは「クラフト&ラウンジ」


新宿東口店のインテリアのテーマは「クラフト&ラウンジ」。店内手前は、賑わいやノリが感じられるビール工房をイメージし、古木を使用してクラフトマンシップを随所に感じられるデザインになるとのことです。

sub2

奥のゾーンは、暖炉を囲んだ落ち着いたラウンジサロンとなり、グループでゆっくり楽しめる雰囲気に。手前と奥に異なるゾーンを2つ設定することで、幅広いターゲットから支持されるお店を目指すとのことです。

sub1

他にはない新宿のオンリーワンビアバルを目指すという新宿東口店。仕事帰りに、ちょっとした友人との集まりに、女子会に…、様々なシーンで幅広く利用できそうですね。オープンまで待ちきれません!

 

『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』
◯住所: 東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口B1F
◯アクセス: JR新宿東口2分、地下鉄新宿三丁目駅5分、西武新宿5分、新宿三丁目駅から141m
◯オープン日: 2017年3月下旬
◯参考サイト: http://yonayonabeerworks.com/
◯規模:75.46坪、店内137席(カウンター13席)
◯想定客単価: 平日ランチ1,100円 、ディナー3,800円
◯営業時間
【月~金】11:30~15:00(LO14:00)17:00~23:30(LO22:30)
【土・日・祝】 11:30~23:30(LO22:30)

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング