Release 新宿によなよなエール公式バルがオープン!潜入リポート

2017/03/21

東京・新宿東口ビックロ裏にオープンした、よなよなエール公式バル『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』。ビール好きたちから熱い注目が集まるそのお店の様子を、一足早くお届けします!

IMG_1571

2つの雰囲気を楽しめる店内


新宿駅から徒歩約2分ほどのビックロの裏にお目当てのお店『YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店』はあります。見覚えのある看板が見えたなら、わくわくする気持ちを抑え、さっそく地下へ。

新宿東口店の店内のコンセプトは「クラフト&ラウンジ」。その言葉の通り、店内にはわいわいと賑やかな空間と、暖炉を囲んだ落ち着いたラウンジの2つのゾーンが設けられています。

IMG_1517

地下を潜り扉を開けた手前には、大人のための賑やかな空間が広がります。古木を使用してビールの醸造所をイメージしたという店内は、随所にクラフトマンシップが感じられ、テーブルを囲んで仲間とわいわい、カウンターで一人しっぽりなど、どんなシチュエーションにも寄り添ってくれそう。

IMG_1479

カウンターを横目に奥へ進むと雰囲気は一転、暖炉を囲んだ落ち着いたラウンジサロンが広がります。よく見ると壁一面には、皆さんお馴染みのヤッホーブルーイングの缶や、麦が詰まった瓶が並べられていてちょっとした遊び心を感じます。暖かみのある広々とした空間は、まさに大切な人とまったりとしたひとときを過ごすのにもってこい。時間を忘れて特別な時間を楽しめそう。

 

あなたのお気に入りが必ずある! 10種類以上のクラフトビールを堪能


席に着いたら、乾いた喉を潤すべくさっそくビールを注文します。新宿東口店では、ヤッホーブルーイングの代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」、「水曜日のネコ」、「東京ブラック」など、現在醸造しているクラフトビールを合わせて10種類以上楽しむことができます。ヤッホーブルーイングのビールをこんなに多く揃えるのは『YONA  YONA BEER WORKS』だけ。シーズンごとに登場する限定醸造ビールも見逃せません。

IMG_1496

「どういったビールがお好きですか?」と、店員さんが丁寧にメニューの説明をしてくれるので、クラフトビールに詳しくなくても安心して注文することができます。多種多様なラインナップの中からあなたの好みに合わせて、醸造所直送のビールを楽しんでみてください。色々な味わいを一度に楽しめる飲み比べセットだってあります。

IMG_1530

 

クラフトビールとの相性がピカイチの料理たち


もちろん、ここまで来てビールだけで終わらせるわけにはいきません。新宿東口店ではビアバルらしいメニューが盛りだくさん。看板料理のローストチキン、鉄板でこんがりジューシーに焼き上げるソーセージ、アクセントにビールを使った料理など、ビール無しでは楽しめないこだわりのメニューが揃います。

IMG_1550

↑ とろ〜りチーズの旨味が絡まるオリジナルソーセージ。熱々のまま口に運んだなら、こりゃ絶品。

IMG_1559

↑ 「自家製メンチカツ」。IPA(アイピーエー)ソースをたっぷりとかけて味わってみて。

 

3日間限定のオリジナルクラフトビール開栓


今回、新宿東口店のオープンをして特別開栓が実施されるとのこと。新宿に立ち寄る予定のある方は要チェック! 他にも曜日別にお得にクラフトビールを飲めるキャンペーンもあるのでそちらも注目してみてくださいね。
LINE@

ライターの紹介

アイコン

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集長として、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング