Release 【1月1日から】全国60店舗で限定醸造『クリスタルヴァイツェン』発売スタート

2018/12/28


2019年は、サッポロライオンが創業120周年!それを記念した限定醸造ビール第1弾『クリスタルヴァイツェン』が、全国の「ビヤホールライオン」「銀座ライオン」などの約60店舗にて、2019年1月1日(火)より数量限定で販売されます。

日本初のビヤホール!

gnzlion7-2
1899年(明治32年)8月4日、「ヱビスビール」のプロモーション店舗として銀座の新橋際にオープンした「惠比壽ビヤホール」。床はリノリウム張り、イスやテーブルはビールの樽材でつくられるなど、当時としては極めてモダンな内装だったようです。

当時は、ビールはまだまだ高級な時代でしたが、惠比壽ビヤホールは非常に繁盛し、何時でも満員御礼、毎日売切れの立札をするほどで、1日の来客数は平均800人に達しました。遠方から馬車でやってくる人もいたそうです。

sub2
その後、1999年に創業100周年を迎えたことを機に、創業日である8月4日を“日本に初めてビヤホールが誕生した記念日”として「ビヤホールの日」を制定、また日本記念日協会にも認定されました。

期間限定!飲み飽きない一杯

創業120周年を記念した限定醸造ビールの第1弾『クリスタルヴァイツェン』は、小麦麦芽を使用した苦みが少なくフルーティなヴァイツェンビールです。すっきりとした飲み飽きない味わいに仕上がっています。
ヴァイツェン

ヴァイツェン とは

ヴァイツェンは、小麦麦芽を50%以上使ったドイツの伝統的なビール。バナナのようなフルーティーな香り(エステル香)と、苦みをほとんど感じない柔らかな味わいが特徴。ヴァイスビアと呼ばれる事もあるが、ヴァイスは「白」という意味。酵母をろ過していないものは『ヘーフェヴァイツェン』。


サッポロライオンでは、他にも年内に数種類の限定醸造ビールを販売する予定があるとのこと。「ビヤホールライオン」「銀座ライオン」でしか飲めない貴重な味わいをお見逃しなく!

クリスタルヴァイツェン


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ