ポートランドのクラフトビール事情 Column 【見てるだけで楽しい】ホリデーシーズンを飾る!ポートランドの季節限定ビール

2018/12/09


こんばんは!クラフトビールのメッカ、ポートランド在住の東リカです。こちらアメリカは感謝祭も終わり、すっかりホリデームードに満ちています。ポートランドでは、毎年恒例の「ホリデー・エール・フェスティバル」も開催されました。

さて、今回はスーパーマーケットでも気軽に買える季節限定ビールの中から、これは!と気になる6本を紹介したいと思います。


悩ましい…ずらりと並ぶ冬のクラフトビール

ポートランド ビール売り場 スーパー


クラフトビールで知られるポートランドは、スーパーマーケットのビールコーナーもとても充実しています。地元のものから、欧州を中心にした海外のビールまでずらりと並び、選ぶのも大変です。


ポートランド 冬ビール クラフト 2018


冷蔵庫の前で凍えながら散々迷った挙句、今回はこの6本を選んでみました。選択基準は、オレゴン州のブルワリーであること、今年らしさがあること、ホリデーシーズン向きであることです。


80年代ディスコを彷彿させるパッケージ


Level Beer『Belgians Love To Party』


まず1本目は、ポートランドのブルワリー「Level Beer」が作る、シトラスゼスト入りベルギースタイルのペールエール『Belgians Love To Party』です。こちら、自然派スーパーマーケット「ニューシーズンズ」とのタイアップ商品なのですが、80年代ディスコを彷彿させるパッケージが目を引きます。


レベル セッション ニューシーズン


「Level Beer」はアルコール度数の低いセッションビールをたくさん作っていますが、こちらもアルコール度数は4.6%と抑え気味。セッションビールは、今年ますますミレニアルズを中心に人気がでました。ベルギー産ホップを使った繊細な味わいでいくらでも飲めそうなこのビール。飲み会の続くこれからの季節にぴったりです。



アメリカらしいハックルベリー


Wild Ride Brew『Tarty to Party』


続いては、ミラーボールが回るパーティーつながりで、オレゴン州中部のレッドモンドにあるブルワリー「Wild Ride Brew」のサワーエール限定シリーズ『Tarty to Party』です。このシリーズには色々なフルーツを使ったものがありますが、今回はアメリカらしいハックルベリーを選んでみました。

今年は、サワー専門ブルワリーだけではなくあちこちのブルワリーが、これまで以上にサワービールを作るようになった気がします。

サワーエールは、一口目はいつも「酸っぱい!」と驚きますが、ゆっくり飲み続けるとだんだん最初のショックから立ち直り、美味しくなりますよね。こちらのサワーエールも同様です。さっぱりとして食事にも合うので、こってり系料理が並ぶパーティーなどに使えそうです。



注目の新種IPA!最もシャンパンに近い風味のビール


Ecliptic Brewing 『Star Party』


3本目は、同じ「パーティー」でも宇宙をコンセプトにしているポートランドのブルワリー「Ecliptic Brewing」らしく、星が輝くラベルの『Star Party』です。このビールのスタイルは、今年、本当にたくさんのバリエーションを見たIPAの中でも注目の新種「Brut IPA(ブリュット・アイピーエー)」です。

「Brut」は、シャンパンやスパークリングワインの「辛口」を意味するワイン界ではお馴染みの言葉。「Brut」の名を冠したIPAは、発酵時に酵素を加えてビールの糖分を極限まで下げたキレのある辛口で、最もシャンパンに近い風味のビールだと言われています。

通常のIPAに比べて苦味は少なく、すっきりドライで薫り高いこのビール。ビール女子なら、シャンパンの代わりにこちらで乾杯するのもいいですね。



悪魔の数字が揃った一杯で、心も邪悪に?


Baerlic Brewery Co. 『Dark Thoughts』

Baerlic Brewing Co.


続いてはIPAつながりで、ポートランドのブルワリー「Baerlic Brewing Co.」のBlack IPAを開けてみます。Baerlic Brewingは、2018年度「オレゴン・ビール・アワード」で「ミディアムサイズ・ブルワリー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれた注目のブルワリーです。

ビールの名前は「Dark Thoughts(邪悪な考え)」。アルコール度数も6.66% ABV、苦味も66.6 IBUs と獣の数字(悪魔の数字)に揃える凝りようです。…すいません、思い切り聖なるムードに反していますが、「ブラックIPA」は、どうしても今回のリストに含みたかったのです。

ロースト麦芽を使った黒いスムーズなIPA。香り高く、滑らかで、しかもすっきりとした美味しいビールです。冬はスタウト、ポーターなど、どっしりとした黒ビールを飲む機会が増えますが、もう少し軽く、ホップの風味も楽しみたいなら、ブラックIPAが程よいと思うのです。邪魔な下心がある方もそうでない方も試す価値はありますよ。



今年を振り返るビール女子会にぴったりなヘイジーIPA


Gigntic Brewing Company 『Fluffy Tufts』

Gigantic Brewing Company


さて、お次もIPAですが、ダークなラベルから一転、レインボーカラーのふわふわした猫の尻尾が目を引く『Fluffy Tufts Juicy IPA』です。ブルワリーはポートランドの「Gigantic Brewing Company」。

今年は、ポートランドでもヘイジーIPAが爆発的に広まりました。今やどのブルワリーも作っているんじゃないかと思うほど、すっかり定着したようです。『Fluffy Tufts Juicy IPA』は、トロピカル&柑橘系の香りのホップを大量に使ったそうで、期待通りジューシーでとても美味しいビールでした。今年を振り返るビール女子会にぴったりではないでしょうか。



デザートに合わせておいしい一杯


Sunriver Brewing Co. 『Cocoa Cow』


最後は、オレゴン州中部にある「Sunriver Brewing Co.」の『Cocoa Cow Chocolate Milk Stout』。冬のお休みにしっくりとくるチョコレートミルクスタウトです。

今年の夏はミルク(ラクトース)とフルーツを使ったミルクシェークIPAも話題になりましたが、やっぱり冬のミルク系の大本命は、チョコレート・ミルク・スタウト。Cocoa Cowには、カカオニブも入っています。味は、クリーミーながらしつこさのない、華やかな甘さで、誰にでも喜ばれそうです。これだけで飲んでも美味しいですし、デザートに合わせてもいいと思います。


それにしても色々なビールがありますね。飲む機会も増えるこの季節。たくさんの美味しいビールを楽しんでください!


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
東リカ ライター

「ビール天国」と呼ばれるポートランド在住のフリーライター。美味しいクラフトビールが大好きです。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ