Recipe

おつまみチーズマフィン

2014/12/05

今日のおつまみレシピは変わり種、朝食やおやつに人気のマフィンを、立派なおつまみに変身させましょう。ほんのりあまじょっぱい生地と滑らかなクリームチーズ・焼けた香ばしいチーズの奏でるハーモニーがたまりません♪中に忍ばせたチーズで最後まで美味しく。優しい塩味が心地よくビールへいざなってくれます。お土産にも♪

 

Recipe by emikohatanaka

材料

直径6㎝、高さ7㎝のマフィンカップ5個分

・バター       70g
・グラニュー糖    60g
・塩         小さじ1/4
・粗挽きこしょう   適量
・卵(Mサイズ)   1と1/2個
・牛乳        75cc(大さじ5)
・薄力粉       120g
・アーモンドプードル 25g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・クリームチーズ   約30g
・溶けるチーズ    約40g

作り方

Step1

バターは常温において柔らかくしておく。
オーブンを170℃に熱しておく。
卵・牛乳は冷蔵庫から少し出しておく。卵はわりほぐしておく。
薄力粉・ベーキングパウダー・アーモンドプードルは合わせてふるっておく。

Step2

バターをなめらかになるまで泡だて器で混ぜたら、グラニュー糖・塩・こしょうを加えて白っぽくなるまで泡だて器でかき混ぜる。
卵を少しずつ加えては良くかき混ぜる(もし分離しそうになったら、少量の粉を加えると良い)。

Step3

粉類を半分加え、へらでさっくりと混ぜる。牛乳を半分加えて軽く混ぜる。
また粉類、牛乳と繰り返し入れ、その都度練らないようにさっくりと混ぜる。

Step4

天板にマフィンカップを並べ、STEP3の生地をスプーンなどでカップの高さ1/3ほど入れる。
溶けるチーズの半量を分けて入れ、さらに生地をカップの高さ2/3くらいになるまで入れる。
上に1㎝角に切ったクリームチーズを分けて入れ、残り半量の溶けるチーズも分けて加える。

オーブンで約25分、串で刺して生地が付かなくなるまで焼いたらできあがり。

Point

※卵が冷たいと、加えて混ぜる時バターが冷えて固まってきて分離しやすくなります。同じ温度(常温)に。ただしパウンドケーキなどより卵の量が多めなので、もし分離してきたら一部の粉を加えると安定します。

※トッピングのチーズは、全量を上に乗せると溢れてしまったり、チーズが焼け固まり、食べるとチーズだけはがれてしまうことも。中にいれることで、最後までチーズのコクと生地を一緒に味わえます。

ひとことコメント

"このマフィンは実は先日のイベント『Hot Beer Picnic』にも登場。参加者の皆さんにもホットビールのおともに召し上がっていただきました!

その時のレポートこちらから☟

>日本クラフトビール×ビール女子『HotBeer Picnic』イベントレポート"

LINE@

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
ベルジャンホワイト

emikohatanakaのレシピ

もっと見る

ベルジャンホワイトのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

今週の人気レシピ