HOME > Recipe > 気軽にアジアン > 焼き鯖のエスニックサラダ

Recipe

焼き鯖のエスニックサラダ

ピルスナーピルスナーに合う料理

和風に食べがちの『鯖』を焼いてほぐし『エスニック』風のサラダに仕上げました。『セロリ』や『みょうが』の香味野菜と、『レモングラス』や『ナンプラー』の香りに加え、『すりごま』が隠し味になっています。アジアの軽いピルスナーと楽しむのがオススメです♪

Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・サバ(生)     80g
・塩         ひとつまみ
・赤タマネギ     40g
・セロリ       80g
・ミョウガ      40g
・キュウリ      80g
・パクチー      30g
・レモン汁      大さじ2
・ナンプラー     大さじ2
・砂糖        大さじ1
・レモングラス    1g
・赤唐辛子(輪切り) ひとつまみ
・すりゴマ      大さじ2
・鶏ガラスープの素(顆粒)
           1~2つまみ
・コショウ      少々

作り方

Step1

パクチーは茎の部分をみじん切りにしてボウルに入れ、レモン汁、ナンプラー、砂糖、レモングラス、赤唐辛子を加えて混ぜ合せる。

Step2

サバに塩を振り、グリルで両面焼く。粗熱を取り、皮と骨を取り除きながら手でほぐし、冷蔵庫で冷やす。

Step3

赤タマネギは繊維に直角に薄切りにする。セロリは筋を取って斜めに薄切りにする。ミョウガは千切り、キュウリは縦半分にし、斜めに薄く切りにする。パクチーの葉はざく切りにする。

Step4

Step1の調味料からレモングラスを取り除き、Step2、3とすりゴマを加えて軽く和える。鶏ガラスープの素とコショウで味を整える。

Point

※野菜類の水分量によって味が変わるので、鶏ガラスープの素は少量ずつ加えて味を調節してください。レモングラスを取り除く際に、合せた食材がからんでしまうので、後からすりごまを加える方が無駄がありません。

ひとことコメント

生サバが手に入らなければ塩サバで代用しても構いません。その分塩気が強くなるので、鶏ガラスープの素の量を加減してくださいね。

作りたい!に追加
FOLLOW
舞子

舞子

フードコーディネーター
「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

人気のレシピ