記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。
鯖のトマト味噌煮 おつまみ レシピ 簡単

ふっくら!鯖のトマト味噌煮

お惣菜で定番の『鯖の味噌煮』を、ちょっとした調味料の組み合わせを変えて新鮮な味わいに。『トマトジュース』の酸味でサッパリさを残しながらも、2種類の『味噌』を合せて使うことで寒い冬にピッタリなこっくり味に仕上げました。ごはんにも合う。ビールにも合う。そんな鯖の味噌煮を目指しました。

Recipe by 舞子

作り方

1

サバは1枚を半分に切り、それぞれ皮に一文字の切れ目を入れる。鍋に湯(分量外)を沸かし、サバの切り身を入れてすぐに冷水にとる(霜降り)。白く固まった血合いや汚れを手で優しく取り除き、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。ショウガは皮をむいて薄くスライスする。

2

鍋に酒、水、みりんを入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。トマトジュースとショウガを加えてさらにひと煮立ちさせ、Step1のサバを皮面を上にして重ならないように並べる。落とし蓋をして5分程中火で煮込み火を止める。

3

小さな容器に白みそ、赤みそとStep2の煮汁を大さじ2程加えて柔らかくなるように溶き、鍋に回し入れる。醤油も加えて再び点火し、サバの身に煮汁をかけながら中火で汁気が半分くらいになるまで煮込む。ミニトマトと筋をとったスナップエンドウを加えてサッと火を通し、器に盛り付ける。

ポイント

※サバの霜降りをした後冷水で洗う時は、身を崩さないように優しく洗いましょう。面倒でもこの下ごしらえをすることで、魚特有の生臭みを取り除くことが出来ます。強めの火加減でサッと火を通す方がサバの身がふっくらと仕上がります。ただし火加減が強すぎると皮が剥がれてしまうので注意です。

ひとことコメント

味噌はあるもの1種類でも構いませんが、2種類合わせた方が風味が増し味わい深く仕上がります。味を染み込ませるためには最後まで煮込まず一旦火を止めて冷ました後、軽く煮詰めます。


ライター紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

お気に入りのレシピを
シェアしよう!

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

関連レシピ

こちらの記事もおすすめ


いいね!