Recipe

アップルレバーペースト

2015/04/20
今回は、作業もコストもお手軽な「レバーペースト」レシピをのご紹介します。本来はこっくりとするようにバターや生クリームなどを入れて作るのですが、ビールに合うように乳製品を使わずに軽くフルーティーに仕上げました。レバーは苦手というビール女子でもほんのりとしたりんごの甘みで手が止まらなくなるかも♪

オシャレなビール女子は「作った事がある〜!」と声が上がりそうな『レバーペースト』。逆に「難しそうだから」という意見もありそうですが、今回は作業もコストもお手軽なレシピをご紹介します。本来はこっくりとするようにバターや生クリームなどを入れて作るのですが、ビールに合うように乳製品を使わずに軽くフルーティーに仕上げました。レバーは苦手というビール女子でもほんのりとしたりんごの甘みで手が止まらなくなるかも♪
>その他のおもてなしレシピはこちらから

 

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

2~3人分
・鶏レバー(ハツも含む)
           250g
・りんご       1/2個
・玉ねぎ       1/4
・にんにく      1個
・ローリエ      1枚
・ブランデー(無ければ白ワイン)
           50cc
・オリーブオイル   大さじ2
・醤油        小さじ1
・塩         少々
・胡椒        少々
付け合せ
・バゲット      適量
・ドライフルーツ   お好みで
・りんごのカラメリゼ お好みで

りんごのカラメリゼ6枚分
作る場合は上記のりんごの量は1個にする
・りんご
・砂糖        大さじ2
・バター       大さじ1

作り方

Step1

鶏レバーは塊ごとに切り分けそれぞれを開き血合いや 筋などを丁寧に取り除く。ハツも膜や脂肪を取り除き、開いて残っている血の塊などを流水で洗い流す。ボウルに冷水を用意して入れ、15分程血抜きする。キッチンペーパーで水気をしっかりとすい取っておく。
玉ねぎは横にして繊維を断ち切るようにスライスする。にんにくもスライスする。りんごは皮をむきいちょう切りにする。

Step2

フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、玉ねぎとにんにくを入れて焦げないようにじっくりと炒める。STEP1のレバーとローリエを加えて中火にし、中まで火を通すようによく炒める。ブランデーを加えて強火にしアルコール分を飛ばす。醤油を加えて蓋をし中火に戻して蒸し煮する。汁気がなくなってきたら火を止め人肌まで冷ます。

Step3

ローリエを取り除きレバーをフードプロセッサーにかけてなめらかなペースト状にする。途中で味をみて塩・胡椒をし、容器に移す。冷蔵庫で1時間冷やし固める。好みでバゲットやりんごのカラメリゼ、ドライフルーツなどと一緒にいただく。

Point

※STEP1でレバーの処理をする際、血管などを取り除くことで血生臭さが抑えられます。包丁で中を開き丁寧に取り除きましょう。

※フードプロセッッサーがない場合はハンドミキサーやすり鉢でも。

※今回は撹拌のみですが裏ごしをすると口当たりがよりなめらかになります。時間のある時は挑戦してみても。

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
フルーツビール

フルーツビールのレシピ

おうち女子会のレシピ

齊藤 真貴子のレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子