Recipe

ほたるいかと小松菜の花の粒マスタードソース

2015/04/10

日々忙しいビール女子の皆さんも、飲むのも食べるのも大好き!な方も多いですよね。でも忙しくしている間に美味しい旬を食べ損ねた!なんてこともあるのでは。春のおいしいものも移り変わりは早いので、逃さず吟味したいですね。今宵は今が旬のほたるいかを使ったおつまみを。いつもは酢味噌和えで食べてしまう組み合わせも、同じ酸味のソースでも洋の粒マスタードで味わってみてはいかがでしょう。小松菜の花も苦みが少なく柔らかい口あたり。黄色の花が可愛く、見た目も春を感じられますね♪

Recipe by emikohatanaka


 

▼他にもパパッと作れる手軽なおつまみがたくさん!
>これまでのパパッとおつまみはこちらから

材料

2人分
・ボイルほたるいか(生食用) 100g
・小松菜の花  1/2束(8~9本)
・ブロッコリー 1/4株
・マヨネーズ  大さじ1と1/2
・粒マスタード 大さじ1と1/2
・塩      少々
・こしょう   少々

作り方

Step1

鍋に湯をわかし、塩をふたつまみほど入れておく。
小松菜の花は3~4㎝幅に切り、茎の部分から先に入れ30秒ほど、葉と花の部分も加えさらに20秒ほど茹でたら取り出し冷水に浸して冷まし、ざるにあけて水気をきっておく。
同じ鍋に小房に分けたブロッコリーを入れ2分ほど茹でたらざるにあけ水気を切り、冷蔵庫に入れ冷ます。

Step2

ボウルにマヨネーズと粒マスタードソースを入れてよく混ぜる。
ボイルほたるいかを加えて合わせておく。

Step3

小松菜の花の、花の部分をよけておき(キッチンペーパーで軽くおさえて水気をとっておく)茎と葉を厚手のキッチンペーパーや布巾などで絞って水気をきり、別のボウルに入れる。キッチンペーパーなどで水気をとったブロッコリーもいれ、軽く塩こしょうを振り入れ味つけする。そこにSTEP2を加え、ざっとあわせたら皿に盛り、さいごに花の部分を飾ってできあがり。

Point

※ほたるいかは手に入りやすいボイルのものを使用しました。粒マスタードマヨと先に合わせることで、ほたるいかから出る濃厚なエキスと交じり合い、酸味とコクのあるソースになります。

※合わせる野菜の水分はしっかりとりましょう。水気があると味がぼやけてしまいます。

ひとことコメント

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
ペールエール

ペールエールのレシピ

おうちで一人飲みのレシピ

emikohatanakaのレシピ

今週の人気レシピ

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子