サッポロビール株式会社は2017年4月に、20歳~34歳の若者を対象にして、ビールの家飲み事情アンケートを行いました。総勢2,146名の若者の、最新のビール家飲み事情を見ていきましょう。

 

最新情報!どんなビールをどう飲む?

アンケートはサッポロビールのホームページで実施したため、我々ビール女子のようにビール好きな人やビールに関心がある人が回答したと考えられます。若者との比較をするべく、アンケートは35歳以上の男女にも同じように行われました。まず、アンケートで見えたビール女子の家飲み事情をざっくりとまとめてみました。

 

アンケート結果を詳しく解説!

それでは次に、個々の質問に対するビール女子の回答を詳しく見ていきましょう。

■一般的に、どの頻度で家でビールを飲みますか?
「ほぼ毎日」と答えたビール女子は24%と、約4人に1人が毎日家でビールを飲んでいるようです。いちばん多かった回答は「週2~3回」の34%。この質問への回答には男女間の差がほとんどなく、ビール好きな若者は男女関係なく家で頻繁にビールを楽しんでいることがわかりました。

 

■味や香りなどビールに求める一番の要素は何ですか?
ビール女子の回答は「すっきりとした後味」が21%で1位。それとほぼ変わらない票数を集めた2位が「上質なコク」、3位が「爽快なキレ味」でした。また、男女関係なく若者ほど「華やかな香り」を期待する傾向にあり、女性は年齢に関係なく「華やかな香り」を意識していることがわかりました。「華やかな香り」のビールと言われると、つい手に取りたくなりますよね。

 

■家飲み時、最も飲みたいタイプのビールは何ですか?
「たくさん飲める一般的なピルスナー」が48%と、世界で製造されているビールの大半を占めるピルスナーの人気がやっぱり高いようです。ビール女子からの2番人気は「華やかな香りとコクのホワイトビール」で、24%でした。この質問では世代間の好みの違いも浮き彫りに。40代以下には最近流行りのホワイトビールが人気ですが、50代以上には「じっくり味わう黒ビール」が人気です。50代以上の人たちの間での黒ビール人気は、1995年前後に黒ビールブームがあったことが一因だと考えられているようです。自分の親のいちばん好きなビールを聞いてみたいですね!

 

■各シーンにおけるビールの飲み方を教えてください。
「平日の夜、1人で飲む時」は、「食事に合わせて」よりも「まったりと寛ぎながら」ビールを楽しむというビール女子が多いようです。「家族や友達など複数人でのホームパーティーや自宅飲みの時」には、「料理に合わせて」飲むほか「様々なタイプのビールを試し飲み」している女子も多く、新しいビール開拓に対するビール女子たちの熱意がうかがえます。また、「恋人や配偶者など2人で飲む時」には「相手と同じものを飲む」という女子が58%と、好きな人と一緒に同じビールを楽しみたいという乙女心も見えました。

 

家飲みは自由に楽しめるのが魅力!

若者のビール家飲み最新事情、同感するところはありましたか?ビールの楽しみ方は人それぞれ。自分の好きなように楽しめる家飲みだからこそ、自分なりのこだわりポイントがあると、ビールがよりおいしくなりますよね。今夜も好きなビールを好きなように、ゴクゴクっといっちゃいましょう!

 


■サッポロビールプレスリリース
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021627/index.html