News さらにおいしくなって新登場!「キリン一番搾り生ビール」7月下旬から

2017/06/18

キリンビール株式会社(以下、キリンビール)が、「キリン一番搾り生ビール」の味とパッケージデザインをリニューアルします。2017年7月下旬製造品から順次切り替わっていきます。

 

「おいしさ」を徹底追求


2020年に発売30周年を迎える「キリン一番搾り生ビール」は、キリンビールを代表するブランド。今回は「ビールの魅力化」の一環として、「キリン一番搾り生ビール」がフルリニューアルされます。

麦のおいしいところだけを搾る「一番搾り製法」をベースに、麦汁の濾過工程における濾過温度をより低くすることで雑味や渋味を減らし、麦本来のうまみをアップさせました。また、酸味や甘い香りを抑えて、より調和のある味わいに。

開発工程では、100名の技術員による1,000回以上の試験醸造を行い、日本人の繊細な味覚を満足させるおいしさを追求しました。「キリン一番搾り生ビール」は既に日本の定番ビールとなっていますが、さらなるおいしさを求めてたゆまぬ努力を続けている姿に、ビール女子として大感謝したい思いですね!

 

パッケージも注目


味だけでなく、パッケージも一新。丁寧に搾った印象の立体的な雫マーク、ラベルの光沢感のアップ、そして金蓋の採用によって、さらに洗練されたデザインとなりました。また、発売時期に合わせて300万人規模のサンプリングや新広告の展開、キャンペーンを行う予定です。

「みんなで創る“ワクワクするビールの未来”」に向けて、個性豊かなクラフトビールや全国47都道府県ごとの個性を楽しめる「47都道府県の一番搾り」など、魅力的なビールを提供し続けてくれるキリンビール。自信作「キリン一番搾り生ビール」のリニューアルビール、早く飲みたいですね!

 

「キリン一番搾り生ビール」
◯発売地域:全国
◯発売日:2017年7月下旬製造品より順次切り替え
◯容量/容器:135ml缶、250ml缶、350ml缶、500ml缶、大びん、中びん、小びん、慶祝ラベル中びん、7L樽、15L樽、20L樽
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:5%
◯ホームページ:http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

おいしいものとお酒が大好き。ビール×餃子がいちばんの大好物。サイクリングやテニスで汗を流したあとに、おいしいものとお酒を思いっきり楽しむのが休日の定番。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング