Event 4大ビールメーカーとコラボ!日本橋「E-ZEY ビア テイスティングBAR」

2017/06/23

2017年6月20日(火)~7月5日(水)の期間中、三越日本橋本店 本館7階ギフトセンターにて、「E-ZEY ビア テイスティングBAR」が開催されます。

 

この夏イチオシのビール4種


国内4大ビールメーカーと「E-ZEY JAPAN(イーゼイ ジャパン)」がコラボした今回の企画。アサヒビール株式会社、サントリービール株式会社、キリンビール株式会社、サッポロビール株式会社の4社がこの夏おすすめするビールと、E-ZEY JAPANの絶品食品ギフトを一緒に味わえちゃいます。飲めるビールは次の4種類。

 

■アサヒ「アサヒスーパードライジャパンスペシャル」

「アサヒスーパードライ」発売30周年を記念した、特別醸造の2017年ギフト限定ビールです。「アサヒスーパードライ」ならではのクリアな辛口はそのままに、国産麦芽と希少な国産ホップ、厳選された国産高級米が使われています。雑味のないスッキリとした味わいが、暑い夏にぴったりです。

■サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」
2017年3月にリニューアルされたプレモル。飲み始めから飲み終わりまで感じる深いコクの中に、溢れ出すような華やかな香りを感じます。女子にも飲みやすいビールです。

■キリン「一番搾り」
1990年に醸造家のこだわりから生まれたロングセラービール。普通のビールとは違い、渋みのある二番搾り麦汁を一切使っていません。麦のおいしいところだけを搾る一番搾りによって、素材のうまみがギュッと詰まったビールに仕上がっています。

■サッポロ「ヱビス<ザ・ホップ>2017」
2017年の夏ギフト限定醸造のヱビスビール。香り高いチェコ・ザーツ産のファインアロマホップを一部使用し、麦芽を100%使用することで奥深いコクが実現しました。より洗練されたホップの旨みと、上品で爽やかな香りを楽しめます。

 

絶品おつまみも登場


E-ZEY JAPANは、日本の知られざる魅力を発見し、新たな日本らしさを形作り、世界に発信することを目指すブランド。今回の企画では「知られざる日本の味力(みりょく)」をテーマに、E-ZEY JAPANが監修した熊本や東北の絶品グルメが、おつまみプレートとして用意されています。

熊本県のSPF豚を使った「荒挽きウインナー」や魚本来のおいしさが光る「蔵王産クリームチーズ使用オリジナル笹かまぼこ」、冷たい煙で燻製された「むつ湾産帆立の冷燻」に4種類のおかきが楽しめる「おつまみおかき」と、他にはないこだわりの厳選グルメが揃っています。もちろん、どのグルメもビールとの相性は抜群。

ビールとグルメの他にも、ビールメーカーの震災復興支援活動紹介や食文化発信セミナーなども開催されます。熊本や東北に思いを馳せつつ、この夏注目のビールをおいしくいただいちゃいましょう!

 

「E-ZEY ビア テイスティングBAR」
◯期間:2017年6月20日(火)~7月5日(水)
◯時間:各日10:30~19:30
◯場所:三越日本橋本店 本館7階ギフトセンター

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング