News クラフトビールのようなコーヒー!?
『BrewDog Roppongi』に新ジャンルのコーヒー登場

2016/07/23

スコットランド発のマイクロブリュワリー「Brew Dog」のアジア圏初のオフィシャルバー『BrewDog Roppongi』。情熱をかけてこだわり抜かれた、絶品クラフトビールを頂けるそのビアバーで、まるでクラフトビールのようなコーヒー「NITRO Cold Brew」が登場!毎週金・土・日曜日限定で販売されます。

main


 

ビールサーバーから注がれるコーヒー


アメリカのコーヒー専門店で生まれた新ジャンルのコーヒー、コールドブリュー。「水出しコーヒー」の通常の淹れ方とは違い、豆に熱を通さずに長時間をかけて抽出します。アメリカで人気を博し、最近では日本でも高い注目を浴びています。

sub2

今回「BrewDog Roppongi」で販売される「Nitro Cold Brew」とは、通常「水出し」で造るアイスコーヒーに窒素ガスを浸透させ、まるでビールの様なクリーミーな泡と共にビールサーバーから提供するアイスコーヒーのことを指します。ビールサーバーからコーヒーが出てくるなんて前代未聞!

毎月異なった種類の豆を使用


今回の「Nitro Cold Brew」の監修を手がけるのは実力派コーヒースタンドとして知られる『GLITCH COFFEE & ROASTERS』。「限りある時間のための、価値ある1杯を提供する。」を掲げ、2015年4月に神保町にオープンして以来、コーヒー業界に旋風を巻き起こしています。

sub1

「Nitro Cold Brew」に使用するコーヒー豆は、産地と農園に徹底的にこだわった、シングルオリジンのスペシャルティコーヒー。BrewDogのクラフトビールと同じく、品質のみ重点を置いて作られるGLITCHのコーヒーは、Cold Brewにおいても衝撃的なフルーティーさを表現。毎月、異なった種類の豆を使用したCold Brewを提供する予定とのこと。こだわりの冷たいコーヒーとクラフトビールを求めてこの夏はついつい通ってしまいそう♪

 


BrewDog Roppongi

◯住所:東京都港区六本木5-3-2 齋藤ビル1F

◯電話番号:03-6447-4160

◯営業時間:17:00 – 24:00(月〜金)/ 15:00 – 24:00(土日・祝日)

◯HP:http://brewdogbar.jp/roppongi/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

93年三重県生まれのビアソムリエ。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャー(男性的概念)の因果関係について研究。ビール女子編集長として、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング