Release デートに誘われたい! 「グランド ハイアット 東京」のラグジュアリーなビアガーデンを体験してきた

2016/06/22

こんにちは! ビール女子リポーターのなな瀬です。最近巷ではワンランク上のビアガーデンが流行っているようですが、去年に引き続き、今年も6月1日(水)からオープンしている六本木の「グランド ハイアット 東京」の季節限定ビアガーデン『オーク ドア ビアガーデン2016』を早速体験してきました。さすがホテルのビアガーデン! ラグジュアリーな空間と、ゆったりとくつろげる接客に心から癒されてきました。 IMG_40393

▼注目記事 【白金台】こだわりのクラフトビールが飲み放題!全ての女性に送る『スラッシュカフェ 夏のビアテラス2016』
【二子玉川】突撃ビアガーデン!二子玉川のビアテラスに行ってみたら素敵すぎた

 

日本から出たような非日常空間

お邪魔したのは、「グランド ハイアット 東京」6階にあるステーキハウス「オーク ドア」。東京メトロ六本木駅から徒歩3分の好立地で、グローバルな客層と高級感あふれる広々とした店内の様子に日本のホテルにいることを忘れてしまいそうです。入り口近くでは、シェフたちが薪を使ったオーブンで調理をしており、焼き立ての料理を目前に食欲がかき立てられます。 IMG_40732 基本的には、店内を抜けて屋外にあるテラスで楽しむプランですが、雨の日には店内でも利用できるというのがユーザーにとっては嬉しいポイント!  

飲み放題は2コースからチョイス

こちらでは、食べ放題と飲み放題がセットのお得なプランを楽しめます。食べ放題のメニュー関してはどちらも同じ内容で、飲み放題はレギュラープランとプレミアムプランから選べます。 IMG_41132 今年のテーマは“カリビアン風”で、キューバやカリブをイメージしたフードは9品! はじめからとってもボリュームたっぷりですが、もちろんおかわり可能なので、食事をメインに楽しみたい人も大満足の品揃えです。おすすめなのは、ホテル自家製のパンを使ったサンドイッチ。ふわふわと軽くて、何個でもいけそうです。 ▼フードメニュー ビーフエンパナーダ チミチュリ、メカジキのエスカベーチェ、チョリソー サルサソース、ハムクロケット、ブラックビーンのフムスと野菜のスティック、パイナップルとアボカドのサルサ トルティーヤチップ、チキンウィング、ハムとチーズのサンドイッチ(※その他、500円で「エキストラメニュー」有り) IMG_40272 ビール女子に嬉しいポイントは、ビールが2種類あること。アサヒビールの「スーパードライ 生ビール」と「スーパードライ 黒生ビール」が揃っており、しかもエクストラコールドなので、これからの季節火照った体には嬉し限りのサービスです。 IMG_39982 他にもワインの用意があり、プレミアムプランでは、カクテルやスパークリングワインも楽しめますよ。女子会に利用されることも多いのだとか。 IMG_40962 また、どうしてもデザートが欲しい女子には、プラン以外の通常メニューも追加で利用することが可能とのこと♪  

気分を盛り上げるロマンチックな生演奏

会場では毎週木曜日〜土曜日限定でアーティストによる生演奏が流れ、より一層特別な時間を演出してくれます。取材当日は海外のヒットソングをカバーしたロマンチックなギター演奏が行われ、完全に妄想デートを楽しみました(笑)。 TOD_terrace02small こちらの素敵ビアガーデンは、今年9月30日(金)までの季節限定プランになります。これを読んで思わず頭に思い浮かんだ人を連れて、今年の夏の思い出に特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? また、グランド ハイアット 東京では、こちらの「オーク ドア」以外のレストランでも、夏限定のテラスプランが楽しめます。 詳しくはこちら☞「グランド ハイアット 東京」公式ページ  

▼他にもおすすめビアガーデンをたくさん紹介中!

beer_gardern2  

『オーク ドア ビアガーデン2016』
〇期間:2016年6月1日(水)~9月30日(金)
〇時間:18:00~、18:15~、18:30~、20:30~、20:45~(※時間制:ドリンクと料理 1.5h、席の利用2h)
〇場所:グランド ハイアット 東京 6階 ステーキハウス「オーク ドア」(東京都港区六本木6-10-3)
〇価格:レギュラープラン 6,800円、プレミアムプラン 7,900円(※税・サービス料別)
〇予約:オンライン予約ページ、または電話(03-4333-8784)より

ライターの紹介

アイコン
なな瀬 専属リポーター

『ビールがあるところに笑顔あり!』 北海道旭川市出身/ビアソムリエ/ビアジャーナリストアカデミー5期生/過去出演:マガジンハウス『Hanako』、JTBパブリッシング『mani mani 伊豆』/過去執筆:ワイン王国『ビール王国』、KKベストセラーズ『おとなの流儀』

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子