記事

コンテンツ

コミュニティー

ビール女子SNS

ビール女子について

お酒は二十歳になってから。

Recipe

薬味たっぷりメカジキの和風エスカベッシュ

『エスカベッシュ』とは、から揚げにした魚をお酢のきいたマリネ液に漬けた料理のことで、つまりは日本の【南蛮漬け】と同じようなものです。響きがかっこいいので『和風エスカベッシュ』と名付けました(笑)。『玉ねぎ』と『薬味』をたっぷりと使用した、夏とビールにぴったりの爽やかなおつまみです。

■こちらもチェック:『毎日の晩酌に彩りを! 玉ねぎを使ったおつまみレシピ23品』              

Recipe by Ryoko

材料

<2~3人分>
メカジキ(切身)
3枚(約150g)
適量
コショウ
適量
小麦粉
大さじ2
<マリネ液>
タマネギ
1個分
シシトウ
4本
新ショウガ
20g
ミョウガ
2個
青ジソ
10枚
赤唐辛子(輪切り)
1本分
グレープシードオイル
100ml
50ml
大さじ1
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ1/2

作り方

Step1

メカジキはひと口大に切り、塩、コショウを振る。タマネギは薄くスライスし、新ショウガ、ミョウガ、青ジソはせん切りにする。シシトウは味が染みやすいよう中央に縦に1cm程切れ目を入れる。

Step2

マリネ液をつくる。フライパンにグレープシードオイルと赤唐辛子を入れ火にかける。タマネギとシシトウを加え軽く炒める。砂糖、酒、酢、醤油を加えてひと煮立ちさせたら火を止めて粗熱をとる。

Step3

メカジキのから揚げを作る。Step1のメカジキから出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取り、ポリ袋へ入れ小麦粉をまんべんなくまぶす。180℃の油できつね色になるまで揚げ、油を切る。

Step4

Step2のマリネ液にStep3を混ぜ、バットへあける。その上に新ショウガ、ミョウガ、青ジソのせん切りを散らしてラップをし冷蔵庫で1時間ほど寝かせて完成。

Point

  • ※オリーブオイルは冷やすと白く固まってしまうことがあるのでグレープシードオイルを使用しました。
  • ※今回は旬である『メカジキ』を使用しましたが、他の白身魚やサケなどでも美味しく出来ます。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

静岡県在住のおつまみ研究員。 いつでもビールに合うお料理のことを考えてほんわか生きています。仲間と楽しくビールを飲む平和な時間が大好き!

この料理に合うビールは
ヴァイツェン

関連キーワード

ヴァイツェンに合わせたいレシピ

Ryoko Sugiyamaのレシピ

わいわいパーティーレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


いいね!