Recipe

みょうがの田楽

2017/06/28

オシャレなビール女子の、みょうが好きさんへ送るおつまみ。『みょうが』はきざんで入れる薬味だけじゃないのです。渋い見た目とは反して優しい甘さとお味噌の風味がみょうがのシャキシャキにベストマッチの一品ですよ。『田楽味噌』も作りやすいレシピなのでチャレンジしてみて!

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<3〜4串分> ・ミョウガ        150g(大きめなら8個) ・炒りゴマ(白)     適量 ・青ジソ         適量 (田楽味噌) ・田舎味噌        100g ・酒           大さじ2 ・砂糖          大さじ2 ・みりん         大さじ2

作り方

Step1

鍋に田楽味噌の材料を入れて中火にかけ、木べらで照りが出てぽてっとしてくるまで練る。

Step2

ミョウガは大きいものは半分に切り串に刺す。グリルで両面を軽く焼く。

Step3

表になる面に田楽味噌をのせてグリルで焼く。(のせすぎると塩辛くなるので、味をみて適量をのせる。)火が強いとすぐに焦げるので注意する。炒りゴマをふって青ジソを敷いた皿に盛り付ける。

Point

  • ・味噌はお好みの味噌で代用できますが塩分が違うので調味料の量を加減しましょう。
  • ・味噌の温度が上昇してくると跳ねるので注意して照りが出てくるまで絶えず練りましょう。
  • ・田楽味噌はゆるいかな?と思っても冷めると固くなってくるので練り過ぎないようにします。
  • ・焼いているとみょうががクルリと回ってしまうので串は2本さします。

ひとことコメント

田楽味噌は多めの作りやすい分量になっています。余ったお味噌は水を切った豆腐、油で焼いたナスなどにのせれば定番の田楽にもなります。ほかほかごはんにのせても美味しいですよ♪

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
スタウト

齊藤 真貴子のレシピ

もっと見る

スタウトのレシピ

今週の人気レシピ