Recipe

レバーの香味西京焼き

スタウト レバー 西京焼き レバーの香味西京焼き おつまみレシピ

少々くせ者で好き嫌いが分かれる『レバー』ですが、手ごろな値段で手に入り、鉄分やビタミンAなど女子には嬉しい栄養素がたっぷりと入っています。元気に美しくビールを飲むためには、積極的に日常に取り入れたいもの。味噌と香味野菜で漬け込んで、独特のクセを食べやすく。この機会にチャレンジしてみて!

Recipe by 舞子

材料

<4人分>
豚レバー
200g
牛乳
適量
ゴマ油
小さじ2
万能ネギ
1本
ミョウガ
1/2個
<味噌床>
ニンニク(すりおろし)
5g
ショウガ(すりおろし)
1g
長ネギ(みじん切り)
30g
西京味噌
100g
黒砂糖
小さじ2
みりん
小さじ2
小さじ2
醤油
大さじ1

作り方

Step1

豚レバーは筋や黄色い脂肪などを取り除いて竹串で数か所穴をあけ、牛乳に30分ほど漬けて臭みを取る。味噌床の材料を混ぜる。

Step2

Step1のレバーをサッと洗って水気をふき、味噌床に一晩漬ける。

Step3

Step2のレバーを流水でサッと洗い、キッチンペーパーで水気をふく。フライパンにゴマ油をひき、2cm位の厚さに切ったレバーを弱火で両面じっくりと焼く。器に盛り付け、カットした万能ネギとミョウガを添える。

Point

※牛乳がなければ水を2~3回取り換えながら30分ほど血抜きをします。
※味噌漬けは焦げやすいので、火加減に注意して下さい。レバーは中までしっかりと火を通しましょう。

ひとことコメント

今回は豚レバーを使っていますが、牛レバーでも鶏レバーでもOKです。鶏レバーが一番食べやすいかもしれません。もうすぐお正月。今年のおせち料理は一風変わった西京焼きなんていかがでしょう?

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
舞子 管理栄養士

「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

この料理に合うビールは
スタウト

スタウトに合わせたいレシピ

舞子のレシピ

人気レシピランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ