Recipe

カルボナード〜牛肉のベルギービール煮〜

オシャレなビール女子にとっておきのValentine's Dayレシピを捧ぐ!カルボナードとは牛肉をコクのあるビールで煮込んだベルギーの郷土料理のことです。ビールをこよなく愛するビール女子なら、彼のために手間と時間をかけて、本場さながらの料理を作っちゃいましょ〜♡
また、カクヤスセットは販売終了しておりますが、以前、“ビール女子”と“なんでも酒屋カクヤス”とのコラボでもご紹介した、有名なベルギービール「シメイレッド」を使用。バレンタインディナーにぴったりの、本格的なのに作りやすいレシピにしてみました。

■こちらもチェック:『ビール好きの彼に!バレンタインデーおつまみ特集

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

2人分 ・牛肉(頬肉やバラ肉、シチュー用など一口大に カットしてあるもの) 500g ・玉ねぎ       2個(300g位) ・ベルギービール(今回はCHIMAYの赤を使用)            1本(330ml) ・バター       20g ・赤ワインビネガー(なければお酢)            大さじ1 ・カソナード(赤砂糖)もしくは黒砂糖            大さじ1 ・黒糖蒸しパン    20g ・マスタード(粒でないもの)            大さじ1 ・ローリエ      1枚 ・タイム       1本 ・塩         少々 ・胡椒        少々 付け合せ ・じゃがいも     2個 ・塩         少々 ・オリーブオイル   大さじ2 ・ベビーリーフなど  適宜          

作り方

Step1

牛肉に塩、胡椒をふる。玉ねぎは薄切りにしておく。温めた厚手の鍋にバターの半量を入れて牛肉も入れ、全面に焼き色をつける。焼き色が付いたら一度牛肉を取り出す。鍋をキッチンペーパーできれいに拭き残りのバターを入れて玉ねぎを入れて飴色になるまで強めの中火でよく炒める。

Step2

玉ねぎが飴色になったらビネガー、砂糖、ローリエ、タイムを鍋に入れ牛肉も戻し入れる。ビールも入れて強火で一煮立ちさせて灰汁を取る。黒糖蒸しパンをちぎって入れ、マスタードも入れたら軽く混ぜて蓋をして、ごく弱火で1時間半〜2時間ほど煮込む。途中で焦げないように混ぜ、水分が煮詰まってしまうようなら少しの水を足して煮込む。

Step3

煮込んでいる間に付け合せを用意をする。付け合せの野菜は水につけてシャキッとさせておく。鍋に水とジャガイモを入れて火にかけ串がスッと入るまで中火で茹でる。茹で上がったら皮を取り串切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ジャガイモの表面をカリッと焼き軽く塩をふる。

Step4

牛肉が柔らかくなったら塩・胡椒をして味を整える。
皿にカルボナードを盛り付け、野菜とジャガイモを添える。
付け合せの野菜にはソースを絡めていただくか、お好みでEXオリーブオイルと塩をふる。

Point

※ベルギービールが手に入らない場合は黒ビールを使いますが、苦みの強い日本の黒ビールよりは本場ベルギーのブラウンエールなどのほうがより甘みが出る仕上がりになります。 ※牛肉は頬肉やバラ肉を使うとホロホロととろける口当たりになり、シチュー用などは噛み応えはありますが、肉の旨味を十分に味わえますよ。(煮込むので固くはありません) ※黒糖蒸しパンを入れることにより、香りが良くコクととろみもつきます。

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
齊藤 真貴子 フードコーディネーター

料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

この料理に合うビールは
スタウト

齊藤 真貴子のレシピ

スタウトに合わせたいレシピ

彼氏と食べたいレシピ

今週の人気レシピ

こちらの記事もおすすめ