Recipe

サーモンと甘エビのゆず風味マリネ

2014/12/29

もういくつ寝るとお正月ですね!もうお休みに入っている方も、今日が仕事納めの方も、一年お疲れ様でした。正月休みはおうちでも外でも、美味しいビールを思う存分楽しんでくださいね。今回のおつまみレシピはパーティーの前菜の定番サーモンマリネを、ゆずとせりの風味をたっぷり効かせた冬のさっぱりアレンジでご紹介。簡単にできて、パッと華やかになるお花仕立ての盛り付けで、お正月から気分もビール女子力もあげていきましょ♪

その他にもパパッとできるおつまみで、さっと乾杯!
>これまでのパパッとレシピはこちらから

それではみなさん、良いお年をお迎えください。

Recipe by emikohatanaka

材料

4人分
・サーモン(刺身用)200g
・甘エビ      30尾
・いくら      大さじ1
・玉ねぎ      中1/2個
・せり       2~3束

マリネ液
・EVオリーブオイル 大さじ4
・酢        大さじ1と1/2
・ゆず果汁     1個分(約大さじ1強)
・ゆず果皮     約1/8個分
・はちみつ     小さじ1
・塩        小さじ1

付け合せ…お好みで
ベビーリーフなど  適量

作り方

Step1

玉ねぎは薄切りにして、流水に軽くさらす。サーモンは薄く削ぎ切りにする。ゆずは果汁を絞り、皮の部分はワタをそぎ、千切りにする。
せりはよく洗い、水気を切って3等分くらいに切っておく。付け合せのベビーリーフもよく洗って水気を切っておく。

Step2

マリネ液の材料をボウルに入れよく混ぜておく。
バットか深い皿によく水気を切った玉ねぎ・サーモン・甘えびを入れ、その上にせりを乗せマリネ液を流し入れる。ラップを具にぴったりくっつけるように覆って冷蔵庫で2~30分ほどおいて漬け込む。

Step3

味がしみ込んだら、ベビーリーフをしいた皿に盛りつける。
甘えびは、下に玉ねぎを敷き甘えびの先が重なるように丸く並べて上にいくらを盛る。
サーモンは、玉ねぎをひとつまみ盛り、その周りにサーモンを半分くらいずつずらしながら巻きつけていき、上にいくらを盛る。

最後にマリネ液を上からかけて出来上がり。

Point

※玉ねぎは余分な辛みを抜く為に水にさらしますが、マリネ液につける時は水気があると味がしみ込まないのでよく水気をきってください。

※せりは臭み消しと風味付けのため。普段あまり口にしない方も多い野菜ですね。違う香草でも良いですが、旬のものなので取り入れてみて!余ったらお雑煮や焼き物、7日の七草粥に使ってくださいね。

※ベビーリーフは色々な葉が入っているので、サーモンと甘えびでそれぞれ違う葉を飾りにしても面白いです。予め場所を決めて、はじめに敷いておくと綺麗に仕上がります。サーモンは小さいものから巻くと、きれいな花の形にしやすいです。

ひとことコメント

グラスにプチプライスのお正月飾りを差すだけでも雰囲気が変わります。少し足すだけで変われる気分も是非味わってくださいね。

LINE@

ライターの紹介

アイコン
emikohatanaka フードコーディネーター

ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

この料理に合うビールは
ピルスナー

emikohatanakaのレシピ

もっと見る

ピルスナーのレシピ

わいわいパーティーのレシピ

今週の人気レシピ