ビール女子のためのビール入門ガイド Column 【入門ガイド】外で、家で、ビールをもっと楽しもう!

2017/06/28

ビール女子読者の皆さん、こんにちは。イラストレーターの楠木雪野(くすききよの)です。 「ビール女子のためのビール入門ガイド」、最終回の第5回目では、ビールの楽しみ方や家での美味しい飲み方をご紹介します。皆様のビールライフに、ぜひお役立てください。  


 

いろんなシーンで、その時その場所ならではの楽しみ方を!

ビール女子の皆さんはどんなシーンでビールを飲むことが多いですか? ビールはそのスタイル同様、楽しみ方も様々。場所やシチュエーションによって、より美味しく楽しく感じられることも多々あります。

その1:お店で or 家で! 

最近はクラフトビール専門のビアバーがたくさんあります。そんなお店で飲むのもよし、家でまったり飲むのもよし。 

その2:みんなで or ひとりで! 

誰かと飲むのもひとりで飲むのも、それぞれに良さが味わえます。女子がひとりで行きやすいお店を紹介したコラム「今日もどこかでソロび~る」も覗いてみてくださいね。 

その3:昼から飲む! 

昼間っからビール、それはもう、幸せの一言につきます。 

その4:フェスやイベントで楽しむ! 

毎年全国各地で、様々なクラフトビールが飲めるビールのフェスティバルが行われています。お祭り気分を味わいながら、普段なかなか飲めない他府県のクラフトビールが飲めるチャンスです。 

その5:工場見学に行く! 醸造所によっては、工場見学を行っている所も。ビールへの理解がより深まります。 その6:自分で造る! 

なんと、マイビールを造ることができる醸造所があります。自分だけのオリジナルビール、一度は造ってみたいものです。   

家飲み派なら知っておきたい、おうちでのおいしい飲み方

もちろん外もいいけれど、家でリラックスしながらビールを飲むのも至福のひととき。そんな家飲みがもっと美味しくなるポイントをご紹介します。 まずは、買ってから飲むまでの時間を楽しみましょう。 

そしていざ飲む時には、温度や注ぎ方を意識してみましょう。飲みに欠かせないおいしいおつまみは、「ビール女子Kitchen」にたくさんレシピが掲載されているので、ぜひご覧ください。 

最後に…

さて、全5回に渡りお送りしてきました「ビール入門ガイド」、いかがでしたでしょうか。 私はビールが大好きですが、長きにわたり自分がまさに『ビールのこと、好きなんだけど、詳しく知らない女たち』の一人でした(第1回目参照)。 なので、同じような「ビールが好きでもっと知りたいけれど何から手をつけていいかわからない」という方々がこの入門ガイドを入口として更にビールに興味を持ってくだされば、これよりうれしいことはありません。 

ご覧くださった皆様、誠にありがとうございました!またどこかでお会いしましょう! 楠木雪野 (どこかの飲み屋で居合わせた場合は、ぜひお声掛けください♪) 

  

ライターの紹介

アイコン

イラストレーター、京都在住。ビールが大好き。書籍や雑誌にイラストを描き活動中。2017年にクラフトビールをテーマにしたイラストレーション三人展『BEER・BEER・BEER』を東京・京都で開催。猫も好き。

Tag この記事のタグ

新着記事

今週の人気ランキング