Release ヤッホーブルーイングから"一期一会のビール"が発売! シリーズ初インペリアルスタウトも登場

2019/02/18

日本でもなかなかお目にかかることができない木樽でじっくりと長期間熟成させる“バレルドエイジビール”が、株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)より登場!


バレルフカミダス バーレイワイン B-48』と、シリーズとして初めて原酒に「インペリアルスタウト」を使用した『バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49』が、2種同時に2019年2月21日(木)19時より数量限定発売されます。
木樽の香りを纏い、濃厚な味わいを楽しむことができる"一期一会"のビール、2種類の違いと共にその魅力をたっぷりとご紹介したいと思います!

出会えるのはこれっきり!"一期一会"のビール

今回発売される「バレルフカミダス」シリーズは、ウイスキーやワインづくりに使われていた木樽でビールを熟成させる「バレルエイジ」と呼ばれる技法を使ったクラフトビール。ウイスキーやワインといった、元々木樽に入っていた香りがビールに移り、さらに木樽熟成によって奥深い香りと味わいが生まれるのが特長です。


同じ木樽はひとつもなく、木樽の性格や熟成期間によって出来上がるビールの味わいや香りは、驚くほど変わってきます。そのため、同じ味わいと香りに出会えることはない"一期一会のビール"なのです。


今年だからこそ、の新しい魅力

バレルフカミダス バーレイワイン B-48』は、2013年の発売当初から造られてきた「バーレイワイン」を原酒として木樽で熟成されたビールです。

『バレルフカミダス バーレイワイン B-48』
毎年同じ「バーレイワイン」スタイルのビールを使用していますが、樽の個性や熟成期間によって全く味が異なるのがポイントとなるこのビール。昨年発売された『バレルフカミダス B-47』とはまた異なった味わいに仕上がっています。

バーレイワイン

バーレイワイン とは

バーレイワインは、バーレー(大麦)を用い、通常6カ月~数年かけて熟成しワインに近いアルコール度数を持つビール。フルーティな香りと熟成香が特徴。黄褐色や琥珀色~銅色。


今回発売された『バレルフカミダス バーレイワイン B-48』は、富士御殿場蒸留所にてモルトウイスキーの熟成に使われていた古樽と、ヘビーグレーンウィスキーの熟成に使われていた新樽の2種類の樽で熟成させたものをブレンド。複雑で深みのある味わいに仕上がっています。

味わいは、木樽特有の「ウッディ」な香りを元に、チェリーのような甘酸っぱさと共にほろ苦くやさしい香りが特徴。ゆっくりと口に含めば、麦のやわらかい甘みと複雑に重なり合うコクを味わえます。
アルコール度数は11.5%と高めですが、重すぎない飲み口で、初心者にもおすすめの一本です。

『バレルフカミダス バーレイワイン B-48』

〇発売日:2019年2月21日(木) 19:00〜

〇ビアスタイル:バレルエイジドバーレイワイン

〇アルコール度数: 11.5%

〇原材料: 麦芽、ホップ

〇URL:https://yonasato.com/ec/barrel_48/

■関連記事:同じ味は二度とない?!一期一会のビール『バレルフカミダス B-47』が数量限定発売
https://beergirl.net/barerufukamidashuB-47_n/


まるでチョコレートケーキ!

今回はさらに「バレルフカミダス」シリーズ初、インペリアルスタウトを原酒に使用した『バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49』が登場!


実はヤッホーブルーイングとしても初の「スタウト」なのですが、さらにどっしりと濃厚な味わいであることから"スタウトの王様"とも呼ばれる「インペリアルスタウト」というスタイルが使われています。
木樽のウッディとバニラが混じり合った深い香りと、インペリアルスタウトの風味の相性は抜群。高級チョコレートを思わせる香りに仕上がっています。

スタウト

スタウト とは

スタウトは、ロンドンのパブで考案されたポーターというビールの改良版。考案者はアイルランドのギネスビール創業者、アーサー・ギネス氏。香ばしいナッツやチョコレート、コーヒーのような香りが特徴の黒系のビール。


『バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49』には、かつてはアメリカでバーボンバレルとして活躍し、その後富士御殿場蒸留所にてジャパニーズモルトウイスキーの熟成に使われていた長い歴史をもつ古樽が使われました。

一口飲めば、熟したチェリーのような果実とチョコレートのような甘くほろ苦い香りが口の中に広がり、その味わいは"たっぷり洋酒が染み込んだカカオ70%のチョコレートケーキのよう"、なんだとか。9種類の麦が使用されていることで、柔らかくとろみのある口当たりです。
"大人の飲み物"とも言える『バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49』。飲み頃温度は15℃とやや高め、ゆっくりと時間をかけて楽しみたい一本です。

バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49

〇発売日:2019年2月21日(木) 19:00〜

〇ビアスタイル:バレルエイジドインペリアルスタウト

〇アルコール度数: 12.0%

〇原材料:大麦麦芽、オーツ麦、小麦麦芽、大麦、ホップ

〇URL:https://yonasato.com/ec/barrel_49/




今しか出会うことのできない2種類の"一期一会のビール"、どちらも数量限定なので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね。

『バレルフカミダス バーレイワイン B-48』

『バレルフカミダス インペリアルスタウト B-49』

  • 〇発売日:2019年2月21日(木) 19:00〜
  • ※2月14日(木)〜「ひらけ!よなよな月の生活」会員限定で先行予約
  • ※2月6日(水)〜YONA YONA BEER WORKSにて樽の提供開始(B-48のみ)
  • 〇取扱店舗: 公式通販サイト「よなよなの里」本店/よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店舗(B-48のみ)
  • 〇URL: https://yonasato.com/ec/product/barrel_fukamidasu/
  • 〇醸造所: ヤッホーブルーイング


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー


\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

旅行とビールが大好きなゆるいデザイナー/カメラマン。旅行の計画を立てること、美味しいものを食べること、車の運転が大好き。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ


ページ上部へ