Event 横浜ビール×音楽×アートのマリアージュ!それは平和で美しい一日。

2015/02/26

2015年2月22日(日)、ミュージシャン、ペインター、DJのマネジメントやイベントを主催している「GardenGrove」が昨年に引き続き、横浜ビールと強力タッグを組んで『MFyokohama 2.22MHz』を開催。東京マラソンを横目に、イベントに行ってきましたよ~!

横浜ビール

会場は、横浜ビール直営レストラン「驛の食卓」。イベント当日は、フードと横浜ビール4種類がどれもワンコイン(500円)で提供。2階へ上がっていくと、レゲエのリズムが♪これはビール飲みたくなってきます!まずは横浜ビールの「ヴァイツェン」を。ワンコインフードも、ビールを使ったものや地元の食材を使ったものなどこだわりのラインアップ。「ムール貝のヴァイツェン蒸し」とヴァイツェン、相性抜群です!

横浜ビール

横浜ビールの田尻さんによると、「横浜のアーティストと横浜のビール屋がコラボしたイベント。クラフトビールファンの枠を越えて、色々な方々に楽しんで頂けると思う。」とのこと。確かにビアフェスというより、音楽の野外フェスにいるような、若いカップルやカジュアルな子供連れも参加していて、とってもアットホームな雰囲気なのです。

横浜ビール

▲GardenGrove主催のバルさん(写真左)、横浜ビールの田尻さん(写真右)


「家族連れでも気軽に参加できるイベントにしたかったので、嬉しいです!あと参加しているミュージシャンやDJ、アーティストはもちろん、自分自身も楽しめるイベントが一番ですよね!」と、GardenGrove主催のバルさん。主催者自ら楽しんでる雰囲気がお客さんにも伝わってます!バルさんもクラフトビール好き。横浜ビールと、主催者の想いがうまくリンクして、この素敵な雰囲気になっているんですね。

横浜ビール

▲横浜ビールが一夜限りのクラブに!


yokohama_paint

▲Kensuke Takahashiさんの絵は横浜ビールに飾られるかもしれませんのでチェックしてね!


出演しているのは、横浜出身のミュージシャン、DJ、ダンサー、ペインター。中でもこのイベントのためにアートペイントをライブで書いてしまおう、というのが見ていてすごかった!Kensuke Takahashiのライブペインティングは、イベントの間に書き上げるのだとか。テーマは「音楽、アート、ビール」そのもの。私には、現代版お酒の神様(バッカス)に見えました。これもビールのラベルにして欲しいな!

yokohama_liveyokohama_keyco
ライブの目玉は、トリを飾るKeyco。引き込まれるパワフルな歌声、笑顔、バックのライブペインティングと相乗効果でビールが進みます!音楽やアートと相性がいいお酒は、やっぱり「クラフトビール」だなぁ・・・と実感した夜でした。

【イベント概要】

GardenGrove presents『MFyokohama 2.22MHz』(開催終了)

◯日時:2015年2月22日(日)15:00~

◯場所: 横浜ビール直営レストラン 「驛の食卓」(〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル1・2F)

◯料金:2500円(1フード付き)※小学生以下無料

◯内容:Live : Keyco / Natural H / MEATERS
LivePaint: KensukeTakahashi / フジイハルカ
BreakDance : JamJackClan
Dj : HOMERUN SOUND / MEGUMUSIX / Kouta(KamomeSound)
Massage : MOMU
Shops : WILL / UhBarhChang / GuruGuruGlass

◯主催:GardenGrove

◯協賛:YokohamaBrewery
OMNIBUS
Wah a gwaan
WILL
MOMU

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン
みつき/Yukiko Mitsuki エディター・ライター

石川酒造株式会社、銀河高原ビールにおいて営業職として勤務、メールマガジン、WEBショップサイト立ち上げを実施。その後大手通信会社にてメールマガジンやWebマガジンのディレクター・コピーライターの仕事を経て、現在はフリーランスで、飲食店で“本物をゆるーく楽しむ”イベントを企画する「ゆこらぼ」を主宰。大好きなビールを多くの人に好きになってもらいたいと、面白そうなことを日々酒場で企み中。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ