News いよいよ日本で飲める!アメリカでセンセーションを起こした『SORRY UMAMI IPA』限定発売決定

2016/08/26

日本のクラフトビールの代表とも言えるヤッホーブルーイングが、今年2016年6月、日本らしさを武器にアメリカのクラフトビールに殴り込みをかけた(?)ビール『SORRY UMAMI IPA』。
アメリカ限定でリリースされたこのビールでしたが、「日本では飲めないの?」というたくさんの声に応え、いよいよ日本での発売が決定しました!

スクリーンショット 2016-08-26 13.23.02

『SORRY UMAMI IPA』ってどんなビール?


クラフトビールのメッカ、アメリカに向けたこのビールのコンセプトは “ ジャパニーズ・クラフトビール ” 。
“クラフトビール先進国アメリカのお客様に手に取っていただくため、「日本らしさ」にこだわり開発したビールです。原材料には日本独特の素材「かつおぶし」を採用し、パッケージは、日本らしさを全面にアピールするため、傾奇者(カブキモノ)のモチーフと、日本画をイメージした荒々しい波のデザインを採用しています。”

SORRY UMAMI IPA▲コロラド州で開催されたビアフェス「Burning Can Festival」の様子

 

″ かつおぶし ″ から生まれる圧倒的なアロマとユニークなホップ香が特徴


日本人のソウルフードの基礎を作り上げるおいしさの原点 ″ かつおぶし ″ を使っています。
“かつおぶしを入れる狙いは、かつおぶしのうまみ成分により酵母の働きを活性化させることです。これにより酵母由来のバナナやアプリコットのようなフルーティなアロマを引き出します。重なるアメリカ産のホップ香とのハーモニーは、桃や白い花を想像させるような複雑でユニークな香りです。アルコール度数は少し高めの7.0%。グラスに注ぎ、香りまで味わいながらゆっくりと楽しんでいただきたいビールです。”

 

待ち遠しい!秋からの限定発売情報


“10月1日よりヤッホーブルーイング公式通販サイト「よなよなの里」で先行発売し、10月18日より全国のローソン・ポプラの酒販店にて発売いたします。また、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」各店や、一部ビール専門店でも樽で提供いたします。”

全て数量限定の発売。 “ ジャパニーズ・クラフトビール ” 見逃せません!

 

独創的なビールを次々と発表するヤッホーブルーイング。毎回ワクワクさせてくれるビールの、アメリカでも発揮したその魅力を、早く飲んでみたいです!(編集員:宮原佐研子)

『SORRY UMAMI IPA』
◯商品名: 『SORRY UMAMI IPA』
◯ビールの種類: Experimental White IPA
◯アルコール分: 7.0%
◯原材料: 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・鰹節・コリアンダーシード・オレンジピール
◯内容量: 350ml
◯希望小売価格: 288円(税込)
◯発売日:
2016年10月 1日(土) 公式通販サイト「よなよなの里」
2016年10月18日(火) ローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒販店
2016年 9月20日(火) 公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」各店
◯公式HP: http://yohobrewing.com

 

ライターの紹介

アイコン
宮原佐研子 ライター・エディター

ゴクゴクたしなむBEER LOVER。企画開発の仕事を経て、ビアジャーナリストとしてライター活動中。季刊誌『ビール王国』(ワイン王国)、『クラフトビールの図鑑』(マイナビ出版)、世界22カ国158本のビールを紹介するe-MOOK『ビールがわかる本』『ビールの教科書』(宝島社)、グルメサイト「ippin」キュレーター 他

関連記事

新着記事

今週の人気ランキング

もっと見る

SNSソーシャルアカウント

フォローしてね

ビール女子