Column 【W杯】ワールドカップ日本初戦! ビールで見る対戦国〜1戦目:コロンビア〜

2018/06/19

いよいよ開幕したロシアワールドカップ。いよいよ本日19日、日本時間21時に日本代表の初戦・コロンビア戦がキックオフします!

ビール女子が気になるのはやっぱりビール! ということで対戦国のビールに注目。今回は日本ではあまり知られていない、南米"コロンビア"のビールをご紹介します!




ビールを気軽に! 成長中のコロンビア

日本にあまり馴染みがありませんが、南米に位置するコロンビア。ビールのイメージ、ありますか?

ビールの国別消費量(※)で見ると、日本が7位なのに対してコロンビアは世界14位。日本人の方がビールを飲んでいるといえますが、前年よりも日本が-1.4%なのにたいして、コロンビアは3%上昇と成長しており、街なかでも気軽にビールを楽しむことができる国です。

「キリンビール大学レポート」2016年より


南米で楽しむ3種のビール

そんなコロンビア代表ビールはClub Colombia(クラブ コロンビア)! コロンビアにある「CerveceríaBavaria SA(バイエルン醸造所)」にて造られているビールのシリーズです。

造られているビールは「Club Colombia dorada(金)」、「Club Colombia roja(赤)」、「Club Colombia negra(黒)」のすべてラガータイプの3種です。


60年近い伝統のビール! 「Club Colombia Dorada」

王道のラガータイプのビールとして、コロンビアで造られてから60年近い歴史をもつビールです。さっぱりとした白身魚も邪魔をせず、それでいてスパイシーな料理やしっかりとした味付けの肉料理も香りを引き立ててくれる一杯で、しっかり冷やして飲むのがおすすめ。

Club Colombia Dorada(金)

〇スタイル:ラガー

〇アルコール度数:4.7%

〇原産国:コロンビア


賞をとるほど実力あるビール 「Club Colombia Negra」

「Club Colombia Negra」は2011年に初めて造られ、モンドセレクションなどでも賞をとるほどのビールです。醸造所イチオシは、ベーコンや濃厚なチーズなど、塩気の強い食べ物と合わせることなんだとか! それ以外にも濃厚なチョコレートなどのスイーツともぴったりです。

Club Colombia Negra(黒)

〇スタイル:ラガー

〇アルコール度数:4.7%

〇原産国:コロンビア


クリーミーな泡と香ばしさ「Club Colombia Roja」

「Club Colombia roja」は、2010年に造られた赤い液色のラガービールです。ローストされた麦芽により、香ばしい味わいを楽しむことができます。赤く強い色合いとは裏腹に、クリーミーな泡が特長のビールです。

Club Colombia roja(赤)

〇スタイル:ラガー

〇アルコール度数:4.7%

〇原産国:コロンビア


残念ながら「Club Colombia」は現在日本では購入することができませんが、南米に足を運んだ際にはぜひ味わってみたい一本です!(日本で飲めるところがあれば、ぜひ編集部までご一報を!) 

サッカーにあまり詳しくなくても、ビールで対戦国に思いを馳せてみれば、いつもとはちょっぴり違った気分でビールが楽しめそう。今夜はぜひコロンビアの公用語・スペイン語で、「¡Salud!(サルー)」(乾杯!)


Club Colombia

〇種類:金(Dorada)、黒(Negra)、赤(Roja)

〇公式ホームページ:https://www.clubcolombia.com.co/
※スペイン語

\あなたのこの夏、最高の一杯は?/

ビール女子アワード

\楽しいビール情報が届く/

LINE@

ライターの紹介

アイコン

ビール女子の編集部アカウント。イベントやリリース情報をご紹介していきます。

人気ランキング

こちらの記事もおすすめ