サントリービール株式会社から『TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉』が季節限定で本日から販売されています。この春生まれ変わった「東京クラフト」シリーズの新商品をさっそく飲んでみました。

2月に通年商品〈ペールエール〉を発売した「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズは、「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造されています。日本の四季に合わせた味わいの商品を、季節ごとに数量限定で発売していくシリーズです。

 

初夏にぴったりのセゾンビール

今回発売される〈セゾン〉は、ベルギーの農家が夏の農作業中に飲んでいたといわれる「セゾンビール」をテーマにつくられました。赤や黒、ゴールドを基調としたデザインの缶が特徴的です。

グラスに注ぐと勢いよく立ち上る泡。苦味が少なく、軽い飲み口で水のようにするすると飲めてしまいます。これだけ軽口だと、物足りない人もいるのでは…というのが正直な感想。後味もさっぱりとしているので、昼からさらっと飲みたいときや、スポーツで汗をかいた後に飲みやすそうな一本です。

『TOKYO CRAFT(東京クラフト)』シリーズはクラフトビールファンはもちろんのこと、クラフトビールに手が伸ばせていない方にも楽しんでもらえるようなビールを提案していくとのこと。これからどういった味わいが登場するのか楽しみですね。

 

みなさんの試飲リポートお待ちしております!

ビール女子ではみなさんの試飲リポートを募集しています。Twitter もしくは Instagram にハッシュタグ「#ビール女子」をつけて、一言コメントを投稿してみてくださいね。 その中からいくつかピックアップしてこちらの記事で紹介させていただきます。みなさんの投稿お待ちしております!

 

『TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈セゾン〉』
◯容量:レギュラー缶(350ml)
◯アルコール度数:5.5%
*希望小売価格は設定していません。
◯発売期日:2017年5月16日(火)
◯発売地域:全国
◯品目:ビール
◯「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズホームページ
http://suntory.jp/tokyocraft/