東京生まれのビールとして「多摩の恵」を生み出す東京の老舗造り酒屋、石川酒造株式会社及び販売元のコンタツ株式会社から、「TOKYOBLUES ゴールデンエール」が、2017年4月下旬よりリニューアル販売を開始します。

◎合わせて読みたい

この街を奏でる音楽のようなビール『TOKYO BLUES』第二弾ゴールデンエール

「あらゆる感性と個性が交差して響き合う音楽のようなビール」。そんなコンセプトも持ってつくられた石川酒造株式会社『TOKYO BLUES』についてご紹介します。

 

美味しさアップ。進化した味わい

2016年6月に発売された「TOKYO BLUES ゴールデンエール」は、アロマチックホップの香りとモルトのコク味との絶妙なバランスを追求。高いアルコールの飲み応えによる「この一杯で満足いく仕上がり」を目指し開発されました。

スクリーンショット 2016-06-29 15.38.57

2017年4月のリニューアルで、より「特徴的な香りとコク味のバランス向上」「キレイな味わいと飲みやすさ」の実現したとのこと。

 

ホップの香りとコクとの絶妙のバランス

適時適量で使用する3種類の厳選したホップはビタリング用、アロマ用と使い分け、典型的なホップの香りを連想させない香りに。アロマチックホップの香りだけではなく、味の土台である柔らかな苦味、それに負けないモルトのコク味との絶妙の“バランス”を追求。特徴的なフローラルな香りは最後にアロマチックホップを大量に投入する製法により実現したとのことです。

適度なキレのある飲み飽きしない長く付き合えるキレイな味わいに進化した『TOKYOBLUES ゴールデンエール』。東京でつくられるこだわりの一杯を早く試したいですね。

 

『TOKYOBLUES ゴールデンエール』
◯内容量:330ml(ビン)
◯原材料
【モルト】マリスオッター・ピルゼン・キャラメル・ミュンヘン
【ホップ】ナゲット・ネルソンソーヴィニヨン・ケントゴールディングス
◯IBU(苦味の指標):26.7
◯アルコール:5.5%
◯賞味期限:製造より1年
◯価格:466円(税別)
◯期間:2017年4月下旬現行品より順次切り替え開始
■ホームページ:http://www.tokyo-blues.jp/product/